6期生(担当:飯嶋 香織)

担当プロフィール

飯嶋 香織

経歴
東京都出身
成蹊大学卒業 三和銀行勤務
早稲田大学博士課程単位取得
2008年より現職

専門分野

教育社会学 教育学

研究テーマと主要論文

学校経営学 学校教育での情報教育について 防災教育

著作
  • ・「第3章 現代の学校教育制度」
    (蔭山雅博編著,2012『新版 はじめて学ぶ教育の原理』学文社)
  • ・「5章 家庭教育と社会教育」の一部と「6章 学校教育と社会教育」
    (遠藤克弥編著,2011『地域教育論 生涯学習から社会教育へ』川島書店)
報告書
  • ・『震災時における学校対応の在り方に関する調査研究報告書』
    (平成23年度文部科学省委託研究「学校運営の改善の在り方に関する取組」)
    日本教育経営学会、国士舘大学
  • ・平成22年度兵庫ニューメディア推進協議会 調査研究報告書
    『若年層の携帯電話利用とデジタルデバイトの関係に関する調査研究』(研究代表 飯嶋香織)
  • ・平成23年度兵庫ニューメディア推進協議会 調査研究報告書
    『若年層の携帯電話、スマートフォン及びパソコン利用と情報リテラシーとの関係に関する調査研究』(研究代表 飯嶋香織)

シニア学生へひとこと

仲間とともに、楽しく学び、人生をリフレッシュ!

学生プロフィール

M.I 60歳

経歴
本年3月まで公務員で働いていました。

山手への進学動機

いままで人の話を90分間も真剣に聞くことがなかったので、1日が終わると結構疲れましたが、やっと慣れました。知らなかったことや見過ごしてきたことを授業で教えていただくと、とっても新鮮です。思っていたより先生方が若くて真摯なのがうれしいです。

入学してみての感想

心理学に興味があります。卒業するころには人の話をじっくり聞ける人間になりたいと思っています。

将来の目的

私は先の事を考えないようにして、今を楽しく生きているので、将来の目的は、明日を楽しく生きる事です。

若い学生へひとこと

せっかく用意された素晴らしい環境を、活かすのも無駄にするのも自分次第。悔いのない4年間を過ごしてほしいです。

シニア学生へひとこと

みなさんいろいろな経験を持っておられるので、話を聞いていると楽しいです。全員そろって卒業できるのを目指しましょう。

K.O 60歳

経歴
多種多様な職業。

山手への進学動機

子離れの第1歩として新しい人生を歩くため

入学してみての感想

年齢・国籍・男女を越えて毎日、刺激的です。学ぶことの楽しさ、難しさを感じながら継続することの大切さを確信しました。

将来の目的

大学に入学してから立ち上げたビジネスをさらに飛躍させたい。

若い学生へひとこと

若さは最大の「力」です。そして、常に好奇心を失わないでください。

シニア学生へひとこと

素晴らしい経歴の方々の中で日々、学ばせて頂いてます。

J.S 62歳

経歴
1970年3月高校卒業
1970年4月から公務員
2012年3月定年退職

山手への進学動機

小さいころから教師になりたいという夢を持っていましたが、家庭の事情で大学進学の道を諦め、国家公務員の道へ進みました。定年退職を3年後に控えた頃から、人生の第3ステージの生き方を考えるようになったとき、大学へ行きたという40年前の思いがふつふつ湧き出てきました。退職後一年間はいろいろ学ぶ方法を模索していたところ、本校のシニア50+に出会い受験しました。

入学してみての感想

「日々是好日」です。毎日、講義を受けるたびに「あ~、また賢くなった。」「学ぶってこんなに楽しいんやぁ」って思います。残念なことに、すぐに内容は忘れてしまうことも多々あるのですが・・・若い同級生のみなさんとのおしゃべりやお弁当を食べながらのシニアの皆さんとの語らいも学校へ来る楽しみの一つです。

将来の目的

大学で学んだこと、42年間の労働の経験、3人の子どもを働きながら育てた経験などを生かして、子どもを産み育てる若いお母さんたちへの支援、子育てに関する悩み相談など、次世代の子どもたちをより良い環境で、ともに育てられるネットワーク作りなどしてみたいと思っています。

若い学生へひとこと

私が定年後「大学に行く」と言うと、職場の後輩の大学出の子たちが、みんな口を揃えて「いいですね!僕(私)も今から大学に行くなら絶対真面目に勉強すると思います。」って返って来ました。後悔先に立たずですよね。遊びもバイトも必要だと思いますが、“大学は学ぶところ”今しかできない勉強も思い切り頑張ってください。

シニア学生へひとこと

みなさんとの出会いが大学生活を5倍も10倍も楽しいものになっています。卒業まで息切れしないよう、ともに頑張りましょう!

T.T 53歳

経歴
結婚以来、3人の子育てに勤しんできました。次は私の番です。

山手への進学動機

35年間進学の夢をあきらめられず、子育てしながら進学の機会を探していました。ホームページで神戸山手大学の事を知り、自分が学びたい学問であること。奨学金があること。通学が便利なこと。で即決定しました。

入学してみての感想

同じ思いをもった仲間と共に過ごす時間は充実して楽しいです。

将来の目的

観光学をとって、神戸のボランティア活動、地域の方々や幅広い交流活動をしたいと思っております。

若い学生へひとこと

いつか夢は叶う、なりたい自分に向かって行ってください。

シニア学生へひとこと

先輩方と一緒に充実した4年間を過ごしたいと思います。よろしくお願いします。

Y.H 53歳

経歴
専業主婦から花の女子大生になりました。

山手への進学動機

大学で勉強したいという思いにかられました。今は学ぶ喜びでいっぱいです。

入学してみての感想

毎日楽しく通学しています。こんなに充実した日が送れるなんて夢にも思いませんでした。シニアの仲間や先輩がたに 親切に教えていただき心強く思います。

将来の目的

大学卒業後は健康に気を付けて好きな事を勉強したいと思います。又4年間教わって身につけた貴重な経験を地域に生かせたら嬉しいです。

若い学生へひとこと

柔らかあたまで何でも吸収できる若い学生さんが羨ましいです。また、おしゃべりしましょうね。

シニア学生へひとこと

いつもお世話になり有難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Y.H

経歴
2013年3月英語教諭を卒業。4月より二度目の大学生活に入る。

山手への進学動機

山手大学のフィールド制に興味を持ち調べてみると、その内容が、地域社会と関わっていきたいという私の目標と合致したため。

入学してみての感想

授業を受けてみると、それぞれの科目は繋がりがあり、とても興味深い。

将来の目的

理論と実践を重ねながら、「街づくり・街おこし」に参加したい。

若い学生へひとこと

長いようでも短い四年間です。有意義にお過ごしください。目前の大海原に船出するために・・・。

シニア学生へひとこと

大学で学んだことは社会に還元しなくてはなりません。大学の今後のためにも我々シニア学生は頑張りましょう!ファイト!

Y.Y 51歳

経歴
独身の頃から看護師として集中治療室に勤務していました。子育ての時には専業主婦でしたが、再就職し山手大学入学直前に退職しました。

山手への進学動機

趣味でインテリア、カラー、住環境福祉などの勉強を勉強していました。今まで独学で勉強してきた事も多いので、建築の勉強も含めもう一度きちんと勉強をしたり、いろんな仕事や生き方をされてきた方々と語りあえるのが楽しみで入学しようと思いました。

入学してみての感想

入学前は、家庭と子育てに加え勉強など出来るのかととても心配でした。子供がまだ高校生と中学生です。正直大変です。 早く帰って掃除、買い物、食事等の家事一般、子供の家庭教師の準備、学校行事、犬の散歩とあっという間に一日が過ぎていきます。 しんどいですが毎日「へ~そうなんだ!」という発見があって楽しいです。入学してよかったと思っています。

将来の目的

とりあえず2級建築士の資格を取ることが目標です。卒業後、資格を生かして何か出来ればよいのですが、具体的に何をどうしたらよいのかまだわかりません。インテリアだけでなく色彩心理やユニバーサルデザインを考慮した空間、建物を考えていけたらいいと思っています。

若い学生へひとこと

大切な一番いい年齢です。勉強も遊びも楽しんで「あの頃は楽しかったな~」と思えるような大学生活を送っていただきたいです。

シニア学生へひとこと

とにかくよろしくお願いします。みなさんしっかりした考えを持っておられるので教えていただく事ばかりです。 油断は禁物。健康だけにはお互い気を付けましょう!

I.Y 50歳

経歴
結婚、育児期間を経て、再就職した会社を昨年進学の為退職。

山手への進学動機

仕事や旅行を通して興味を持った建物や街並み。 もっと、建築、歴史、語学などの知識があれば更に楽しめると思い総合的に学べる山手に即決。

入学してみての感想

高校では勉強に興味が持てず、卒業した時には心底ほっとしたのに今は勉強に前向きだ。それは社会で働くうちに知識の大切さに気付いたと同時に、シニアで入学したからこそ「詰め込む事」では無く「理解する事」を学ぶ目標としているからだ。ただ、いい事ばかりではない。やはり毎日通学するのは楽な事ではない。テスト勉強も大変だ。4年間くじけないよう自分を励ましつつ・・と思っている。

将来の目的

ご縁があれば再び働くかもしれないが、熟年バックパッカー?で世界を旅してまわりたいという夢もある。

若い学生へひとこと

月並みだけど、時が過ぎるのは早い。気がついた時は遅かったとならないように楽しく頑張ろう。

シニア学生へひとこと

楽しく有意義な時間を共に過ごしましょう。どうぞ宜しくお願いします!!

メンバー紹介トップへ戻る