<神戸山手大学・共催>日本最大のチャリティロックフェス『COMIN’KOBE16』の模様

神戸が誇る日本最大のロックでファンキーなチャリティロックフェス『COMIN’KOBE16』。今年も4万人の来場者と115組のバンドが集まり、神戸ポートアイランドで開催されました!神戸山手大学はこのイベントを共催しており、当日はOBを含め280名が参加して、募金、献血、物販、ゴミゼロなどのイベント運営ボランティアを担当しました。さらに今年は、熊本地震の募金ブースを熊本市出身の高宮賢一郎〔3年〕が企画運営。(この義援金は熊本の観光復興支援に充てる予定です。)

神戸山手大学の観光文化学科では『阪神淡路大震災を風化させない』をテーマにするこのフェスを通じ、地域を理解し、イベントの運営スキルやコミュニケーション力を高めるため、『COMIN’KOBE』を1年生の必修科目に取り入れています。

このロックフェスの模様は、5月10日のフジテレビの『めざましテレビ』で放送予定です。
ぜひご覧ください!http://comingkobe.com/

ニュース・メディア情報 一覧へ戻る