ニュース・メディア情報

【3/22】神戸山手大学生3名が卒業研究発表<(神戸市兵庫区)平野地区勉強会>

神戸山手大学は、平成22年度より平野ふれあいのまちづくり協議会との交流を開始し、同地区との連携事業がスタートしています。

建築を専攻し、まちづくりを学ぶ高津ゼミ4回生が、昨年第1回(5/11)・2回(6/15)の全地区(上三条町、上祇園町、五宮町、梅元町、楠谷町下三条町、下祇園町、神田町、矢部町、馬場町)まち歩きを踏まえて、3月22日(土)『(神戸市兵庫区)平野のまちについて考える勉強会』<主催:平野ふれあいのまちづくり協議会>で次のような卒業研究発表を実施しました。

  1. 平野地区の魅力・見力(見る者に力を与えてくれる)平野の町並みと住宅過去からみえてくるもの
  2. 平野「祇園坂」における風車灯篭設置の提案
  3. (いろいろな世代や家族構成の人たちと)平野地区五宮町で集まって住む
  4. 平野地区をモデルとした都市緑化の展望 等

学生各々が関心のあるテーマについて研究した成果を、発表して「新たな発見」が生まれました。
当日ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

  • 掲載年から探す