ニュース・メディア情報

神戸市中央区との連携行事「多文化交流フェスティバル2019」参加の模様

10月26日(日)、神戸市中央区の東遊園地にて、神戸市中央区との連携行事「第13回多文化交流フェスティバル」が秋晴れの中、開催されました。ステージプログラム「民族衣装ファッションショー」には、観光学科 劉ゼミ3・4年の留学生2人と日本人1人学生が参加しています。フィリピン・韓国・日本衣装です。わかりますか?
当日は、さまざまな国の料理が楽しめる屋台や、音楽等のステージイベント(中国獅子舞・朝鮮舞踊・中国舞踊・地元中学生他)、当日ボランティアやスタッフも参加するサンバ等が行われました。区内人口1割が外国籍という中央区、異国の文化に触れながら各国の食文化体験や文化理解を互いに深めることができました。 今回、神戸山手大学からは、観光学科劉ゼミ学生14名、中高インターアクトクラブ生徒がボランティアとして参加しました。

ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

  • 掲載年から探す