ニュース・メディア情報

神戸山手大学現代社会学部設置者変更ならびに関西国際大学収容定員関係学則変更の認可を可とする答申が出されました

2019年6月に文部科学大臣に申請しておりました「神戸山手大学現代社会学部設置者変更ならびに関西国際大学収容定員関係学則変更」につきまして、2019(令和元)年9月10日(火)に文部科学省大学設置・学校法人審議会により認可を可とする答申が出されましたのでご連絡いたします。この後文部科学大臣より認可書が交付され、認可書が本学へ届き次第「関西国際大学現代社会学部」として学生募集活動を開始させていただく予定としております。

当該申請が認可されますと、2020年4月から以下のように開設学部ならびに収容定員が変更されます。

①関西国際大学現代社会学部を設置者変更により開設します。
・総合社会学科 入学定員 80人  3年次編入学定員 10人 収容定員340人
・観光学科   入学定員 120人 収容定員 480人

②大学全体の収容定員が以下のように変更されます。
教育学部  600人
人間科学部 500人
保健医療学部 400人
経営学部  440人
国際コミュニケーション学部 200人
現代社会学部 820人
計 2,960人
(※太字部分変更)

文部科学省HP「学部の設置者変更に係る答申について」(令和元年9月10日)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1421012.htm

  • 掲載年から探す