「キッズエコ工作」の模様

4月12日(土)、神戸市水の科学博物館で、さくらフェア行事として神戸市水道局との連携行事「キッズエコ工作」が開催されました。

神戸山手大学 現代社会学部 環境文化学科 中野ゼミ新3・4回生4名が子どもたちと一緒に、リサイクルと共に、楽しみながら環境に関心を持ってもらいました。
今回は「花トンボとダブルリング飛行機をつくろう!」というタイトルで、どの家庭にもある牛乳パック等を使って楽しい遊び道具をつくりました。会場ではすぐにコツをつかんだ子供たちは、作品の花トンボや飛行機を熱心に飛ばしていました。
学生にとっては、チームワークを組んで社会に役立つ態度を身につける貴重な場となりました。

この日は短期大学 生活学科+Kobe-Yamate CASTの「はるかぜコンサート2014」も開催されており、会場は家族で参加した来場者で賑わいました。
ご来場くださいましたみなさん、ありがとうございました。

「はるかぜコンサート2014」の模様はこちら

  • 掲載年から探す