神戸山手大学と関西国際大学の大学統合について

神戸山手大学
在学生のみなさん

学校法人神戸山手学園理事長
楠見 清
神戸山手大学学長
齋藤富雄

神戸山手大学の在学生のみなさんには、新しい学年を迎える準備に慌ただしいことと思います。
さて、このたび、神戸山手大学を設置する学校法人神戸山手学園は、学校法人濱名学院と法人合併し、学校法人濱名山手学院となり、同学園が設置する関西国際大学と本学を統合することで合意いたしました。
二つの大学が合併するという節目に在学する皆さんには、統合後の影響を心配されることがあるかもしれませんが、この統合によって、本学の教育をさらに拡大発展し、新しい時代に相応しい大学としての充実を図ることができるものと考えています。
在学生の皆さんは、学費、キャンパス、カリキュラムなどの変更はありません。今後、詳細が決まれば、機会を設けて説明することといたしますが、取り急ぎ、その概要について、お知らせいたします。

☆ 2020年4月 ☆
文部科学省において現在検討中の、大学統合を促進するための制度を活用し、
「神戸山手大学」と「関西国際大学」の大学統合を行います。

概 要

2019(平成31)年3月22日、学校法人神戸山手学園(理事長 楠見清) と学校法人濱名学院(理事長 濱名篤)は、2020年4月をもって法人合併することについて合意し、法人合併契約の締結を行いました。
この合併により、地域に根ざしたお互いの教育理念の理解のもと、それぞれの強みを活かして、より一層教育研究機能の強化をはかり、魅力ある総合学園として教育を地域社会に提供し、国際社会に貢献する有為な人材育成を通じて社会的な使命を達成するとともに、新しい時代に相応しい教育・経営基盤の強化を図ることを目的としており、幼児教育から中高、大学、大学院を設置する総合学園が誕生することになります。

※2020年4月~

神戸山手大学の現代社会学部は、関西国際大学の現代社会学部となります。
関西国際大学は、「神戸山手キャンパス」「三木キャンパス」「尼崎キャンパス」の3キャンパス、6学部体制となり、三つのキャンパスの特性を活かし、多様な人材の育成を目指します。

  • 現代社会学部        入学定員200名
  • 国際コミュニケーション学部 入学定員50名
  • 教育学部          入学定員150名
  • 経営学部          入学定員100名
  • 人間科学部         入学定員125名
  • 保健医療学部        入学定員80名

※2021年4月~

現代社会学部の改組を計画しています。
改組により、三木キャンパスの保健医療学部、尼崎キャンパスの教育学部を除いて、現在の関西国際大学の一部学部が神戸山手キャンパスに移転する可能性があります。
【詳細が決定しましたら、改めて説明を行います。】

◇学校法人濱名学院の概要

創始者濱名ミサヲは、「戦後の復興は教育、特に幼児教育にあり」との信念から1950(昭和25)年、幼稚園建設に踏みきる。「以愛為園」はすなわち「愛を以って園を為す」を建学の精神として、「愛の園幼稚園」(尼崎市)を設立。現在認定こども園難波愛の園幼稚園311名、関西保育福祉専門学校290名、関西国際大学約2000名、所在地 兵庫県尼崎市潮江、兵庫県三木市志染町

◇関西国際大学の概要

1998年開学、国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション学科、教育学部教育福祉学科、経営学部経営学科、人間科学部人間心理学科、保健医療学部看護学科の5学部があり、学生数は約2000名。尼崎キャンパスと三木キャンパスに分かれている。

在学生の皆さんには、神戸山手大学が大きく生まれ変わるこの時期に在学することの意義を十分に認識していただき、より一層、勉学に励んでいただくことを期待しています。

以上

  • 掲載年から探す