ニュース・メディア情報

地域社会貢献「KOBEルミナリエ」募金ボランティア最終日【12/16】の模様

地元神戸市中央区にある旧外国人居留地・東遊園地では12月7日(金)〜16日(日)の期間中「KOBEルミナリエ」が開催され、昨年を3万人上回る342万6千人と更新されて「阪神・淡路大震災」の号令を合図に消灯式の日を迎えました。

期間中雨の日もありましたが、神戸山手大学・短期大学の学生有志延べ66名が「100円募金ボランティア」活動を他大学等と共に行いました。
最終日は、仲町通エリアで神戸山手大学・短期大学学生7名が「神戸ルミナリエ」の来年の継続開催に向けて、冷たい雨の降る中訪れた39万3千人もの来場者の皆さんに「パペット」を使い、募金を消灯まで呼びかけました。
募金にご協力下さいました皆さま、温かい励ましの声をいただき、ありがとうございました。

【参考】
神戸ルミナリエ

  • 掲載年から探す