9月4日(月)平成29年度 関西観光教育コンソーシアム 学生活動成果発表会 開催の模様

9月4日(月)、神戸山手大学3号館にて関西観光教育コンソーシアム主催「平成29年度 関西観光教育コンソーシアム 学生活動成果発表会」を開催いたしました。

 

世界と日本をつなぐ玄関口として古くから栄えてきた国際都市「神戸」に、関西で観光を学ぶ学生たちが一同に集いました。
第1部プレゼンテーションに約50名、第2部交流会に約30名が参加し、学生ならではのユニークな視点での提案や社会との連携活動など、大学における「観光」の学びの広がりを実感し、日頃の研究活動の成果を発表しました。

 

第1部のプレゼンテーション審査結果は下記の通りでした。

 

 

<プレゼンテーション審査結果>

 

【最優秀賞】
京都外国語大学
「京都に訪れるムスリムの食事分析とBeyond “Food Barrier”プロジェクト」

 

【優秀賞】
大阪商業大学
「大阪商業大学 宮城ゼミナール活動報告」

 

【特別賞】
和歌山大学
「日常生活を観光資源に~和歌山市加太地区を事例にしたフィールドワーク」

 

【奨励賞】
追手門学院大学、大阪観光大学、大阪成蹊短期大学、
京都文教大学、神戸山手大学

 

詳細はこちらからご覧いただけます(関西観光教育コンソーシアムサイト内)

 

◎ 関西観光教育コンソーシアムサイトはこちらから
https://www.kanko-cons.com/

ニュース・メディア情報 一覧へ戻る