山陰インバウンド推進機構との調印式の模様

 8月25日(木)に本学と山陰インバウンド推進機構との観光人材育成に関する協定締結調印式が行われました。
当日は2016年全国高等学校観光選手権大会決勝大会が開催され、全国62校113プランから書類選考を通過した8府県の8校が、自分たちの考えた地域発体験型観光プログラムをプレゼンテーションで競い合いました。
また、決勝大会の中で、審査委員およびパネルディスカッション「世界が求められる日本の体験型観光とは?」のパネラーとして福井代表理事が出席されました。

・協定書調印式出席者

神戸山手大学 学長 山本 賢治

神戸山手大学 現代社会学部長 久富  健治

山陰インバウンド推進機構 代表理事 福井 善朗

山陰インバウンド推進機構と本学との交流がますます活発になり、観光人材育成に貢献することが期待されます。

ニュース・メディア情報 一覧へ戻る