2019年度神戸山手大学入学式を挙行いたしました。

4月3日(水)、現代社会学部総合社会学科125名・編入学生6名、観光学科134名・編入学生10名 計275名の新入生を迎え、2019年度の入学式を本学体育館にて挙行いたしました。
式典では開式の辞に続き「君が代」斉唱、留学生の出身国・地域の曲の演奏を、今年度より結成された神戸山手学園吹奏楽団が演奏いたしました。
入学許可、学長式辞、理事長祝詞をうけ、新入生代表の2名は、新入生代表として「何事にも積極的に取り組み、自らを磨き、社会に貢献できるような力を身につけ、大学生活をより豊かなものになるよう努力することを誓います」と挨拶をしました。
学生会会長の歓迎の挨拶、神戸山手女子高等学校の生徒による校歌と春の選抜高等学校野球大会の開会式で毎年合唱される「今ありて」の合唱、吹奏楽団による歓迎演奏と続き、最後に各学科の教員紹介が行われ、閉式となりました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。これからの学生生活が充実したものとなりますよう、教職員一同、サポートしてまいります。

  • 掲載年から探す