イベント

2月12日 観光立国フォーラムin KOBE 2019(観光庁、神戸山手大学主催)が神戸市のThe Place Kobeで開催されました。

第1部は観光庁のご挨拶に続いて、ツーリズムプロデューサー養成課程の受講生による神戸の新しい観光事業計画のプレゼンテーション。この講座の主任講師である江藤誠晃客員教授による本事業の総括。
続いて、今回の講師からの講評もいただき、最後は受講生に観光庁長官からの受講修了証が授与されました。

第2部は、「日本版DMOに求められる観光人材とは?」をテーマに、山陰インバウンド推進機構の福井代表、大阪観光局の吉本部長、神戸観光局の佐藤部長の3名のパネラーを招いたパネルディスカッションを開催しました。それぞれの形態の異なるDMOを比較しながら、DMOに求められる人材要件について活発に議論が展開されました。

第3部は交流会を開催し、産業界、教育界そして行政の皆さんが交流を深めていました。

定員をオーバーする80人の御来場者を迎えて、楽しく有意義なシンポジウムとなりました。ご参加いただきました皆様有難うございました。

  • 掲載年から探す