神戸市立相楽園との連携行事「にわのあかり2018」に神戸山手大学が参加

8月25日(土)・26日(日)に神戸市立相楽園で、様々なあかりによる幻想的空間が浮かび上がるイベント「にわのあかり2018」が開催されます。
19,566㎡の敷地を有し、国の登録記念物(名勝地)に登録された相楽園。その日本庭園をろうそくの灯りで彩るイベント「にわのあかり」に、本学建築・インテリアフィールドの学生たちが参加します。学生たちは、日本庭園の構成と見どころを学んだ上で、どのような灯りをつくり出すかを話し合った結果、日本庭園内に「ながれのあかり」を提案することになりました。現在試作を重ねながら検討しています。どのような灯りができあがるのかご期待ください。

 

夏の終わりを惜しむ幻想的なイベントに、ぜひ、皆様お誘いあわせの上お越しください。

にわのあかり2018

【開催日時】
2018年8月25日(土)・26日(日)  (あかりの点灯は18:30~、最終入園は20:30)

 

【会場】
神戸市立相楽園(神戸市中央区中山手通5-3-1)

 

【入園料】
大人(15歳以上)300円/小人(小・中学生)150円 ※浴衣を着て来た方は無料

 

【内容】
今年で10周年を迎える「にわのあかり」 幻想的な灯りに照らされた園内をお楽しみ頂けます。

詳しくは、チラシ(PDF)をご覧ください。

イベント 一覧へ戻る