12/10(日) 平成29年度研究発表大会(主催:兵庫自治学会)分科会で神戸山手大学現代社会学部 西村 典芳教授、本学シニア卒業生 天王寺 多恵子さんが研究発表をすることになりました。

12/10(日) 平成29年度研究発表大会(主催:兵庫自治学会)分科会で神戸山手大学現代社会学部 西村 典芳教授、本学シニア卒業生 天王寺 多恵子さんが研究発表をすることになりました。

 

人口減少、少子・高齢化社会が進むなかで、自らの暮らす地域の魅力を高め、新たな時代にふさわしい、こころ豊かで生きがいのある地域社会づくりが求められています。
こうした問題意識のもと、地域に根ざした文化や生活などに焦点を当て、地域資源を生かした、これからの社会づくりのあり方や展開方策について考えます。ぜひお気軽にご参加ください。

 

■日時
平成29年12月10日(日) 10:00~17:30

 

■場所
兵庫県立大学 神戸商科キャンパス
神戸市西区学園西町8-2-1(神戸市営地下鉄「学園都市」駅下車 徒歩約10分)

 

第2分科会「 福祉・防災」
神戸山手大学現代社会学部 西村 典芳 多可町における健康保養地推進計画の取り組み

第4分科会「 地域づくり Ⅱ」
兵庫県立大学経済学研究科 天王寺 多恵子 コミュニティの資源を活かしたツーリズムの課題~神戸市西区太山寺を例に~
※天王寺多恵子さんは、昨年度(H29.3月)のシニア卒業生です。

 

その他詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

 

イベント 一覧へ戻る