公開講座一覧

お申し込み・お問い合わせ

申込方法

はがき 往復はがき(1講座につき1枚)で講座名、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号をご記入の上、お申込ください。
FAX FAX申込書(PDF)
をダウンロードしていただき、印刷・ご記入の上、FAXを送信してお申込ください。
メール お申込フォーム、または、下記のメールアドレス宛に必要事項をご記入の上、お申込ください。受付後、返信はがき・FAX・Eメールいずれかで「公開講座受講のお知らせ」をお送りします。

申込先

住所 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町3-1
神戸山手大学・神戸山手短期大学 地域社会連携センター
TEL / FAX TEL : 078-351-7170
FAX : 078-371-6166
MAIL shogai@kobe-yamate.ac.jp
  • ※ 受講料には消費税が含まれております。
  • ※ 受付は先着順です。定員になり次第受付終了となります。
  • ※ 受講希望者が少ない場合、講座を中止することがあります。
  • ※ 受講生の皆様は、講座の開講期間中、本学の図書館をご利用いただけます。
  • ※ ご住所・ご氏名等の個人情報については、本学講座、催事のご案内の目的以外には使用することはございません。

本学では社会人の方々を対象とした生涯学習プログラムを用意しております。併せてご覧ください。

平成28年度 前期

神戸学講座

神戸学 ―神戸近現代史案内― KOBE Studies
講師 元芦屋大学教授、日本パン学会副会長、芦屋学研究会副会長 楠本 利夫
内容

神戸は1868年に開港した。各国は外国人居留地に領事館を開設し貿易商は商館を構えた。開港の翌1869年にスエズ運河が開通し極東と欧州の物流・人流が盛んになる。神戸と横浜がわが国の世界への窓口になった。神戸近現代史を概観する。

第1回(5/7):「志摩三商会」と三田藩主従たち
第2回(5/21):大津事件と神戸
第3回(6/25):加納宗七と生田川付け替え
第4回(7/9):海外移住基地神戸
第5回(7/23):和田岬物語

回数 5回
期間 5/7(土)、5/21(土)、6/25(土)、7/9(土)、7/23(土)
曜日・時間 土曜日 14:00~15:30
定員 50名
受講料 6,000円
備考 1回ずつの受講も可(1回1,200円)
受付 受付中

>>一覧にもどる

教養講座

観光学入門―観光現象を通して現代の社会や文化を考える
講師 本学観光文化学科教員 小槻文洋 戴智軻 高根沢均 田中祥司 原一樹
内容

観光を通じて私たちは異文化に触れ、自文化を見直し、他者への想像力を養うことができます。観光のさまざまな側面から現代の社会や文化のあり方を考えます。

第1回(5/11):原一樹「日本文化を見つめ直す:クールジャパンと観光振興」
第2回(5/25):戴智軻「メディアの中の日本:ディスティネーション・イメージとの関係について」
第3回(6/8):田中祥司「観光のマーケティング:旅行者の意思決定と企業活動」
第4回(6/22):高根沢均「文化を味わう:イタリアの文化的景観とアグリツーリズモ」
第5回(7/6):小槻文洋「ダークツーリズムにおける記憶と観光:光ではなく闇を観よ」

回数 5回
期間 5/11(水)、5/25(水)、6/8(水)、6/22(水)、7/6(水)
曜日・時間 水曜日 16:45~18:00
定員 特になし
受講料 無料
備考 1回ずつの受講も可
受付 受付中

>>一覧にもどる

おもしろい落語の世界<生田文化会館共催>
内容 伝統芸能である落語の魅力を、わかりやすくご紹介いたします。すずめ家ちゅん助さんが、笑いや落語の歴史などについて楽しく解説された後、落語を2席実演されます。あなたも落語の世界に触れてみませんか?直接「生田文化会館(電話078-382-0861)」に申込みいただきます。ご来館されるか、またはお電話で受け付けております。
講師 すずめ家一門総帥 すずめ家ちゅん助
回数 1回
期間 5/11(水)
曜日・時間 水曜日 15:00~16:30
定員 35名
受講料 無料
受付 終了

>>一覧にもどる

実用講座

書道―美しい文字を書く 初級・中級・上級
講師 中高 非常勤講師 岡谷 幸子
内容 美しい文字を書きたい、そんな願いをお持ちの方に、筆の持ち方から署名や手紙等、日常生活に即した書を指導します。継続の方には、中級、上級のお手本で。筆と墨以外の用具はご持参いただかなくて結構ですので、お気軽にどうぞ。
回数 11回
期間 5/10(火)~7/19(火)
曜日・時間 火曜日 15:15~16:45
定員 20名
受講料 13,000円
備考 希望者には筆を頒布
受付 受付中

>>一覧にもどる

つながる中国語―中国語と中国文化入門
講師 本学観光文化学科講師 劉争(リュウ・ジュン)
内容 10回のレッスンは、中国語で「~ですか」「~がありますか」「~をしますか」「どこで」「誰が」「何を」などの尋ね方と答え方を学ぶと同時に、中国文化の過去、現在及び未来を考えるという二本立てで構成するレッスンです。最近注目されるインバウンド観光について中国人観光客の行動と文化の関係を丁寧に解説します。初心者の方から経験者の方まで歓迎します。中国北京出身の講師より標準中国語マンダリンの発音と中国文化を学んでみてください。
回数 10回
期間 5/10(火)~7/12(火)
曜日・時間 木曜日 15:00~16:30
定員 15名
受講料 10,000円
受付 中止

>>一覧にもどる

英会話教室―初級から中級まで
講師 本学 非常勤講師 ジョン・スネリング
内容 10回のレッスンは、挨拶や道を尋ねるなどの日常会話を学びながら、英会話の能力を初級から中級レベルへと高めていく内容になっています。 初心者の方から経験者の方まで歓迎します。 イギリス出身の講師により、クイーンズ・イングリッシュの発音を学んでみてください。
回数 10回
期間 5/10(火)~7/12(火)
曜日・時間 火曜日 13:15~14:45
定員 20名
受講料 10,000円
受付 中止

>>一覧にもどる

一枚の画 ‐ 抽象・具象
講師 元 本学非常勤講師 杉本 裕子
内容 描きちらすように、一枚の画に向う。花や果物・心の中・抽象。その時々大切な想いを伝えたい。デッサン・水彩・油絵。ステキな仲間達と絵で出会い、語りあうたのしみ。
回数 12回
期間 4/13(水)~7/6(水)
曜日・時間 水曜日 12:30~15:00
定員 15名
受講料 30,000円
受付 受付中

>>一覧にもどる

ピアノ教室(初級)
講師 本学音楽科卒業生 長 恵子
内容 ピアノに初めて触れる人を対象にした入門コースです。
演奏するための基礎知識の説明をした後、実際にピアノに触れてピアノを弾くための姿勢、腕、指の使い方等、各受講生の目的に相応しいテキストを使って指導していきます。
回数 10回
期間 4/16(土)、4/23(土)、5/7(土)、5/21(土)、5/28(土)、6/18(土)、6/25(土)、7/2(土)、7/16(土)、7/23(土)
7/9(土)発表会
曜日・時間 土曜日
新規希望者は12:00~16:00
定員 20名
受講料 20,000円
備考 1回15分 希望時間記入
受付 受付中

>>一覧にもどる

ピアノ教室(中級)
講師 元 本学非常勤講師 古川 知子
内容 以前にピアノを少し習ったことのある人が対象です。もう一度初心にもどってピアノに触れてみましょう。改めてピアノの妙味に夢中になられる事でしょう。現在活躍中のピアニストが指導しますので、演奏の心意気を肌で感じて下さい。
回数 7回
期間 4/9(土)、4/23(土)、5/7(土)、5/21(土)、6/4(土)、6/18(土)、7/2(土)
7/9(土)発表会
曜日・時間 土曜日 10:00~16:00
定員 15名
受講料 20,000円
備考 1回20分 希望時間記入
受付 受付中

>>一覧にもどる

ピアノ教室(上級)
講師 表現芸術学科 名誉教授 松井 春枝
および 元 本学非常勤講師
内容 以前にピアノを専門的に勉強していた方や、専門的に学びたい方が対象です。月1度4回のレッスンで楽曲を仕上げることが出来ます。基礎的な技術の見直しを望まれる方も受講出来ます。本学音楽科卒業生も母校へ帰って受講なさいませんか。
※日時の調整が付かない場合、定員と関係なく受講不能の場合があります。
回数 4回
期間 5/7(土)~7/8(金)
7/9(土)発表会
曜日・時間 平日 9:15~16:30
定員 30名
受講料 24,000円
備考 1回45分 希望曜日時間記入
受付 受付中

>>一覧にもどる

声楽教室(初級・中級・上級)
講師 表現芸術学科名誉教授 志賀 泰子
内容 以前、声楽を勉強したことがある方や学んだことはないが専門的に声楽を始めてみたい方が対象です。歌うための基礎となる腹式呼吸による発声の訓練から始めて各受講生に相応しい歌を選曲していきます。レッスンは、期間内の金曜日を5回選んで受講していただきます。日程調整に配慮いたしますが、ご希望に添えない場合もあります。
回数 5回
期間 4/22(金)~7/8(金)
曜日・時間 金曜日 10:00~16:30
定員 10名
受講料 30,000円
備考 1回45分 希望時間記入
受付 受付中

>>一覧にもどる