ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
HOME
大学紹介
学長挨拶

学長挨拶

コミュニティに密着した実践型教育で明日を拓く

 神戸の「まち」の中心地に位置する神戸山手大学は、「北は六甲山」から「南は神戸のみなと」まで、神戸の「まち」そのものをキヤン パスに見立てた「都心立地型コミュニティ大学」です。
あわせて小規模大学ならではの「教職員や学生との互学互修」を基本とした一つのコミュニティとしての顔を持つ大学です。
 創立100周年を近く迎える神戸山手学園の建学の精神である「自学自習」、「情操陶冶」にのっとり、「知」だけの習得に偏らず、「情」と「意」をあわせ持つ人格の形成を理想とし、健やかで調和のとれた人格、しなやかで豊かな知性が自ら形成されることを教育理念としています。
 大学の授業では、教室の中だけではなく、地域に出かけ、地元企業や地域社会をつぶさに見て、考える、実践型教育をモットーにしております。
 あなたも神戸山手大学で、充実したひとときを過ごすことにより、「地域を見つめ、世界を見つめ、自分を見つける」たくましい「知」の力と人間としての「心」をともに育み、一緒に明日を拓いてゆきましょう。