奨学金制度

入学から卒業まで、
もりだくさんの支援制度であなたを応援します。

神戸山手大学 独自の奨学金制度

名称 種別 応募資格等 支給額 2018年度
定員
採用期間
神戸山手大学奨学金 無利子貸与 日本学生支援機構第二種選考基準に準ずる(下表参照)。 (1)500,000円
(2)250,000円
4名 採用年度限り
給付 特定の分野に優れて資質能力のある者。学修意欲があり、学業を確実に修了できる見込みのある者。高校時の成績が平均水準以上の者。(2年生以上は所属学科の学業成績が平均水準(上位1/2)以上) 300,000円 1名

採用年度限り

神戸山手大学育友会奨学金 給付 保護者の死亡、失職等により、学費負担が困難になった者。(返還不要) 500,000円 5名(※) 採用年度限り
神戸山手学園友松会奨学金 無利子貸与 日本学生支援機構第二種選考基準に準ずる(下表参照)。
(卒業後5年で返還。学生支援機構および 民間・地方公共団体の奨学金などとの併用不可)
500,000円 1名 採用年度限り
神戸山手大学特別奨学金 給付 公募制推薦A・B日程または一般A日程、それぞれの入試区分の合格者上位20%以内の成績優秀者で、期間内に入学手続きを完了した者。(返還不要) 500,000円 該当者全員 入学時
遠隔地下宿生奨学金 給付 勉学意欲にあふれ、以下のいずれかに該当し、本学入学と同時に下宿する者。
(1) 近畿2府4県以外からの入学者。
(2)公共交通機関を使用しての通学時間が2時間を超える地域からの入学者。
(返還不要)
100,000円 該当者全員(※) 入学時
ファミリー奨学金 給付 以下のいずれかに該当し、勉学意欲に優れた者。
(1)友松会員(神戸山手学園同窓会)。
(2) 友松会員の子女・兄弟・姉妹。
(3)神戸山手学園が設置する学校に在学する学生及び生徒の子女・兄弟・姉妹。
ただし、神戸山手学園の設置する学校からの入学生には適用しない。(返還不要)
100,000円 該当者全員(※) 入学時
神戸山手大学特待生奨学金 給付 神戸山手大学に在学する学生で、人物、学力ともに優れ、特に学業面で優秀であると認められる者。特待生は各学年における最も成績の優秀な者とし、各学科および2年生から4年生までの各学年につき1名とする。 300,000円 採用年度限り
神戸山手大学パフォーマンス活動等奨励奨学金 給付 パフォーマンス入試により入学を許可された者。グループの場合、1グループを1人として扱う。奨学生は他の学内奨学金の受給不可。その他規定による。 各年最大
200,000円
1年生10名まで。 4年間を限度に支給
神戸山手大学海外派遣留学・海外インターンシップ等奨励奨学金 給付 本学が実施する海外派遣留学及び海外インターンシップに参加する学生。奨学生は他の学内奨学金の受給不可。その他規定による。 (1)250,000円
(2)100,000円
(2)は1年生20名まで支給。
(1)は翌年以降、長期留学対象者に支給。選考有
複数回応募可
  • 入試種別によって、一部重複して給付、もしくは貸与を受けることができないものもあります(外国人留学生入試及びシニア入試での入学生はすべて対象外となります)。

日本学生支援機構の奨学金

名称 種別 応募資格等 支給額 2018年度
定員
採用期間
第一種奨学金 無利子貸与
  • 高校時の成績評定平均が3.5以上の者。
    2年生以上は所属学科の学業成績〈上位1/3〉以内の者。
  • 家計支持者が住民税非課税であって、次のアまたはイのいずれかに該当する者
    • 特定の分野において、特に優れた資質能力を有し、特に優れた学習成績を修める見込みがあること
    • 学修に意欲があり、特に優れた学習成績を修める見込みがあること
●平成30年度入学者貸与月額
【自宅】
最高月額 54,000円
最高月額以外の月額 2・3・4万円
【自宅外】
最高月額 64,000円
最高月額以外の月額 2・3・4・5万円
選考基準に合致した者全員 卒業年度まで
第二種奨学金 有利子貸与
  • 高校時の成績が平均水準以上の者。
    2年生以上は所属学科の学業成績が<上位1/2>以上の者。
  • 特定の分野に優れて資質能力のある者。
  • 学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みのある者。
自宅・自宅外の区別がなく、月額:2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12万円の中から選択する 選考基準に合致した者全員 卒業年度まで

民間・地方公共団体等奨学金

各奨学団体の規程により応募資格、支給額、採用期間が異なります。詳細は奨学金専用掲示板または各公共団体でご確認ください。

安心の学生支援体制

入学後、新しい環境にスムーズになじみ、充実した学生生活を送るための、気軽な相談窓口です。

  • 学生課

    奨学金や下宿・課外活動のことなど、キャンパスライフ全般をサポートする窓口です。担当職員がいつでも個別相談に応じています。困ったことがあれば、何でも気軽に相談してください。

  • 学生相談室

    臨床心理士の資格を持つカウンセラーが相談に応じます。体調や勉強、友達のことなど何でもOK! 性格診断テストも受けられます。

  • 現代社会学部共同研究室

    3号館・4号館にある、学生をサポートするための身近な窓口。授業や自習に役立つ資料やPCがあり、専任スタッフも常駐。相談もお気軽に。