STEP01
あなたにぴったりの入試を選ぼう!

公募制推薦入試

A日程・B日程成績上位者に奨学金50万円(初年度)

調査書で日頃の学習成果を評価。
基礎学力検査の成績上位者には奨学金50万円が。

募集定員

観光文化学科 55名
総合社会学科 35名

選考方法

ポイント

1.インターネットで出願。
推薦書と調査書なども提出します。

出願はインターネットのみの受付です。出願期間中に、出身学校長の推薦書と調査書などの必要書類を郵送か持参にてご提出ください。推薦書は本学所定の用紙になりますので、こちらからダウンロードしてプリントアウトしていただくか、入学センターにお問い合わせください。

2.調査書の評定平均値による
推薦基準は設けていません。

出身学校長からの推薦をいただくにあたって、評定平均値の最低点は設けていません。調査書と基礎学力検査の結果から、日頃の学習成果を総合的に評価して合否判定を行います。

3.基礎学力検査はマークシート式。
試験当日に1科目を選択できます。

基礎学力検査はマークシート式で、試験当日に入試問題を見たうえで「英語」と「国語」のいずれか1科目を選んで解答することができます。どちらの科目も基礎的な内容に関する試験問題です。

4.A日程を両日受験する場合、
2日目の検定料は無料です。

A日程の基礎学力検査は11月4日(土)と5日(日)の連続した2日間に実施します。両日の受験を希望する場合、1日分の検定料のみで受験できます。チャンスを活かしてベストの結果を出してください。

入試日程

  出願期間 試験 合格発表
(投函日)
A日程 10/16(月)〜10/27(金)
*書類必着
11/4(土)・5(日)
※両日受験可
11/9(木)
B日程 11/20(月)〜12/1(金)
*書類必着
12/10(日) 12/14(木)

出願資格

以下①~③のいずれかの条件を満たし、本学のアドミッションポリシーを理解して本学への入学を希望する者。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者。
  • 文部科学大臣が指定した専修学校高等課程(修業年限3年以上)を修了した者および修了見込みの者。
  • 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および修了見込みの者。

出願〜推薦書と調査書などの提出

インターネットから出願し、以下の必要書類を郵送もしくは持参で提出してください。

  • 推薦書
    本学所定の用紙で、出身学校長が出願前3ヶ月以内に作成・厳封したもの。
    開封したものは無効です。
    推薦書の用紙はWebサイトでダウンロードしてプリントアウトしていただくか、入学センターにお問い合わせください。
  • 調査書
    文部科学省所定の様式で、出身学校長が出願前3ヶ月以内に作成・厳封したもの。
    開封したものは無効です。
  • Web入学志願票
    (インターネットから出願登録終了後、ダウンロードして印刷)
  • 写真(縦4cm、横3cm)1枚
    • *Web入学志願票に貼付
  • 複数回受験する場合、最初に提出した推薦書、調査書の再提出は不要です。

検定料 31,000円

選考方法と試験内容

A日程・B日程共通

選考方法と配点

調査書 全体評定平均値×10 50点
基礎学力検査 「英語」か「国語」の1科目を選択 100点

基礎学力検査

学科 試験時間 出題内容 方式
両学科共通 10:00~10:50(50分) 「英語」(長文問題を除く)
「国語」(古文・漢文を除く)
マークシート式

2科目から1科目を試験当日に選択。 受験科目について事前の登録は必要ありません。

合格から入学手続きまで

合格者には合格通知を郵送します。合格通知を受け取ったら、所定の金額を下記納入期日までに納入してください。
基礎学力検査の成績上位者20%を対象に、初年度の年間学費から50万円を減免します。

A日程 一次納入期日 12/8(金) 入学金 200,000円
二次納入期日 3/9(金) 授業料等 543,000円
B日程 一次納入期日 1/11(木) 入学金 200,000円
二次納入期日 3/9(金) 授業料等 543,000円
  • 授業料等は減免前の金額です。成績上位者には、別途納入金額をお知らせします。
  • 「後期学費」は2018年9月末日までに納入いただきます。納入額、納入方法等につきましては、2018年9月1日付でご案内します。
  • 観光文化学科は、別途ルーキージャム(新入生研修)参加費用として25,000円が必要です。

在学生の声

専願ではないのでまずは合格を決めてから、
他大学も受験しました。

総合社会学科3年 兵庫県出身

神戸山手の公募制推薦入試は専願制ではなく、他の大学も併願できます。まず神戸山手に合格して、安心して受験勉強に取り組むことができました。
結果として神戸山手に入学しましたが、小規模な大学だから先生との距離が近くて友達がたくさんできる神戸山手にしてよかったと思っています。
いまゼミで「AKB48」を研究しているんですよ!