入試の特色

入試トピックス

1.アサーティブ入試を
始めます。

事前の面談であなたの好きなこと、大学でやりたいこと、将来の希望などを大学の担当スタッフとじっくり話しあい、入学後に大学で学ぶことや目標をいっしょに考えていく入試です。

2.パフォーマンス入試という
ヘンな入試も。

音楽でも、踊りでも、演劇でも、語学でも、プレゼンテーションでも。あなたが得意とすることを大学の先生の前で発表してもらいます。全国の大学でもめずらしい新しい入試ですので、ぜひチャレンジしてください。

3.公募制推薦入試の
募集人員も増えました。

公募制推薦入試の募集定員が65名から90名に。筆記試験の内容は、英語と国語から試験当日に1科目を選択する方式です。また出願する評定平均値の基準はありません。

4.一般入試のチャンスは
5回あります。

一般入試の試験日は、A日程の2日間をあわせて5日間。
最終の試験日は2018年3月26日ですから、国公立大学や他の私立大学の試験結果を待ってからでも受験できます。

5.社会人、シニア、留学生、
編入学も大歓迎です。

現在もたくさんの留学生、そして社会人の方々が学んでいます。とくにアジア各国の留学生との交流は「毎日が国際体験」と大好評。今年度も、世界から、そして広く社会から、新入生を迎えたいと思います。

神戸山手大学の入試

選びやすい、受験しやすい入試を実施します。

  年内合格が
可能
面接(対話)
重視
自己PR型 筆記試験あり 最終選考は
面接のみ
入学金・授業料の
減免制度
アサーティブ入試
パフォーマンス入試
AO入試
(Ⅰ期・Ⅱ期のみ)
公募制推薦入試
(成績上位者)
一般入試 A・B日程
(A日程の成績上位者のみ)
C・D日程
入試方式を選択
シニア50プラス入試・
社会人入試

神戸山手大学の入試制度

神戸山手の入試は、大学があなたに「歩み寄る」入試です。

NEW

アサーティブ入試

対話を通じて大学を知り、
学科の学びを理解する入試です。

  • ガイダンス(説明会)参加後に担当スタッフと面談し、「大学で学ぶこと」を一緒に考えます。
  • 面談で納得がいけば出願し、
    基礎学力検査を受験。
  • 2次試験は面接のみ。
    年内に合格が決まります。

アサーティブ入試について詳しく知る

NEW

パフォーマンス入試

自分の情熱を自由な形で
アピールする新しい入試。

  • 吹奏楽やロックなどの演奏、ダンス、演劇、スポーツ、武道など、得意なパフォーマンスで自己表現。
  • 観光、アニメ、海外留学、語学、ボランティア活動など、大学で取り組みたいことのプレゼンテーションもOK。
  • 入学後の活躍を期待して、
    奨学金が支給されます。

パフォーマンス入試について詳しく知る

AO入試

大学で学びたいことを、
面接でアピールできればOK。

  • 事前面談で学科の学びについて
    理解を深めます。
  • 試験は面接のみ。
    学ぶ意欲をアピールしてください。
  • 受験のチャンスは4回。
    3月下旬にも実施します。

AO入試について詳しく知る

公募制推薦入試

調査書と基礎学力検査の
1科目で合否判定します。

  • 調査書50点満点、基礎学力検査100点満点の合計点数で判定します。
  • 基礎学力検査は英語と国語の
    2科目から1科目を試験当日に選択。
  • 受験のチャンスは3回。
    成績上位者には奨学金を支給。

公募制推薦入試について詳しく知る

一般入試

2月〜3月に5回のチャンス!
筆記試験の科目も当日に選択可能。

  • A日程は、英語、国語、現代社会から2科目を試験当日に選択。B日程は、英語と国語から1科目を試験当日に選択。
  • C日程とD日程は(1)筆記試験(2)小論文(3)授業体験と面接の試験方式から選択。
  • C日程の筆記試験は英語と国語から1科目を試験当日に選択。D日程の筆記試験は英語と国語の2科目受験です。

一般入試A・B日程について詳しく知る

一般入試C・D日程について詳しく知る

シニア50プラス入試・社会人入試

試験は書類審査のみ。
入学後4年間奨学金を支給。

  • エントリーシートをご提出いただき、
    面談後に出願できます。
  • 試験は書類審査のみ。
    面談内容と合わせて判定します。
  • 入学後4年間、
    年間40万円の奨学金を支給します。

シニア50プラス入試・社会人入試について詳しく知る

これらの入試の他に一般・社会人・外国人留学生対象の〈2年次・3年次編入学試験〉〈外国人留学生入試〉があります。
詳しくは以下のリンク先をご覧いただくか、本学入学センター<078-341-1615>までお問い合わせください。
編入学(2年次・3年次)
社会人編入学(2年次・3年次)
外国人留学生入試
外国人留学生編入学(2年次・3年次)

インターネット出願

2018年度入試から出願はすべてインターネットから。

  • パソコンやスマートフォンから出願できます。
  • 一度の入力で複数の入試の出願が可能。
  • 24時間、いつでもどこでも出願できます。
  • インターネット出願トップ画面
  • 入試区分選択画面
  • 本人情報入力画面
  • 検定料支払方法選択画面

実際の出願の流れは、こちらで見ることができます。
※実際の画面とは異なる場合があります。

パソコンやプリンターなどの使用環境がない方、入力方法がわからない方などは、
入学センターまでご相談ください。スタッフがていねいにサポートします。

入学センター:078-341-1615

(平日9:00〜17:00)

学長からのメッセージ

好きなことを見つけた人。
まだの人。
どちらも全力で応援します。
だから入試もちょっと違います。

神戸山手大学 学長
井内 善臣

情報科学の研究者として、兵庫県立大学で教鞭を執る。
兵庫県立大学経済経営研究所所長などを経て、神戸山手大学学長に就任。
「コミュニティとともに歩む大学」を目指し、教育と入試の改革を進めている。

神戸山手大学では、少人数の授業やゼミはあたりまえ。
勉強の質問はいつでもOKで、個人的な悩みを聞いてくれる教員や職員がいつでもそばにいます。
先生との距離感は、ひょっとしたらみなさんが通っている高校よりも近く感じられるかもしれません。
この大学は、あなたが「好きなこと」に熱中しながら学べる大学です。
そして入試も他の大学とはちょっと違います。
まずはオープンキャンパスなどの機会に、神戸山手大学に来てください。
そこからあなたの大学選び、大学受験が始まります。

アドミッションポリシー

本学では、現代社会が直面する諸問題に積極的な関心を持ち、それらの問題を解決するために必要なグローバル な視野と知力を身につけようとする意欲のある人を求めています。このために本学をめざす人は、高等学校までの基礎学力をベースにしながら、従来の教養的学問から一歩踏み出し、本当に社会で役立つ能力を身につけるために、「問題発見」、「情報の収集とデータ分析」、「コミュニケーション能力」、さらには「問題解決に向けての広い視野と想像力と行動力」を養うことを目標にしてください。
現代社会学部のそれぞれの学科では、次に掲げるような学生を求めています。

観光文化学科

  • なにかひとつ誰よりも好きだといえるモノ・コトがある人。
  • 将来の夢と理想のキャリアの実現に積極的にチャレンジする人。
  • 神戸で学び、卒業後も神戸で働きたい人。
  • 海外に興味をもち、使える語学を学び、将来の仕事に役立てたい人。
  • 観光と文化の関わりに興味がある人。
  • 観光・イベントビジネスを専門的に学び、観光産業や地域振興で能力を発揮したい人。

総合社会学科

  • メディア文化や情報社会などの現代の社会問題に関心がある人。
  • 人間の心理やコミュニケーションに関心があり、心理学、カウンセリングを学びたい人。
  • グローバル化する日本経済や地域経済、企業経営に関心がある人。
  • 生活空間に関心があり、建築やインテリアについて学び、実践したい人。

このページのPDF版を見る