観光学科教員紹介

山下 紗矢佳講師観光学科

専門分野

中小企業存立論、中小企業政策論、中小企業経営論

人がお互いの幸福を尊重し合えるような社会を築いていくために、企業はどうあるべきか。
日本は先進国となり経済のグローバル化が進むなかで日本経済は光を失っていった。
日本経済を活性化させるためには地域経済の活性化が必要であり、地域経済の活性化の主体は地域の中小企業である。
今こそ企業も地域も自らを本質から問い直し、事業を再定義すること、で新たな価値を創造するべきなのではないだろうか。

研究課題 中小企業存立に関する学説史研究
現代中小企業構造の分析
現代中小企業の戦略と政策
略歴 2015年3月 兵庫県立大学大学院経営学研究科博士後期課程 単位取得退学
2016年4月 博士(経営学)兵庫県立大学 授与
2015年3月 神戸商工会議所 第二創業を目指す企業家の集い プロジェクトリーダー(現在に至る)
2015年3月 兵庫県中小企業家同友会 経営環境改善委員会委員(現在に至る)
2015年3月 兵庫県中小商工業研究所 研究員(現在に至る)
所属学会 日本中小企業学会
主な著書・論文 「中小企業の海外事業展開とイノベーション」佐竹隆幸編著『現代中小企業の海外事業展開』ミネルヴァ書房, 137-159頁(2014年4月).
「イノベーションによる中小企業の事業創造プロセス」『星陵台論集』(兵庫県立大学大学院神戸商科キャンパス研究会)第47巻第1号(2014年8月).
「中小企業基本法の変遷と企業・地域振興」『星陵台論集』(兵庫県立大学大学院神戸商科キャンパス研究会)第47巻第2号(2014年12月).
「中小企業の存立基盤強化のためのベンチャー・イノベーション」『星陵台論集』(兵庫県立大学大学院神戸商科キャンパス研究会)第47巻第3号(2015年3月).