観光学科教員紹介

安川 佳子准教授観光学科

専門分野

英語教育学、英語教授法、第二言語習得

集団における言語習得のあり方について、学習者相互のインターラクションに焦点を当てた研究をしています。
授業では、主に ペアやグループによる協働的な活動を基軸にした授業をデザインし実践する、所謂アクティブラーニングを意識した授業展開を心がけています。そのために“自ら進んで学ぶことが楽しい”という感覚、すなわち学習への動機や学習意欲の向上に繋がる多様な指導法を用います。
学生の皆さんには、「他者」と積極的に関わることにより、言語習得のみならず、その基盤となる人間関係や社会性、さらにはアイデンティティーに多くの“気づき”を得ることができ、またそれを願って指導しています

研究課題 ペア・グループ活動を通した言語学習の効果に関する研究
語学学習の動機づけに関する研究
異文化コミュニケーションに関する研究
略歴 兵庫教育大学大学院学校教育研究科 修士課程 修了
神戸学院大学、関西国際大学、湊川短期大学他、非常勤講師
神戸夙川学院大学 観光文化学部 講師
神戸夙川学院大学 観光文化学部 准教授 
所属学会 全国英語教育学会
関西英語教育学会
日本協同教育学会
大学英語教育学会
全国語学言語教育学会
外国語メディア教育学会
主な著書・論文 「シャドーイングトレーニングによる英語学習意欲向上」
(関西国際大学 コミュニケーション研究叢書特集 英語教育の研究と展開 第6集、2008年2月)

神戸夙川学院大学 必須英語科目 指定教科書 編集・共著
(神戸夙川学院大学 英語教育研究所発行、2012年2月~2015年3月)

「自己研修型教師を育てる研修会のあり方に関する研究 ―持続可能な研修を探る― 」
(兵庫教育大学と大学院同窓会との共同研究論文集 『学校教育コミュニティ第4号』、2014年4月)

「自己研修型英語教師」を育てる研修会のあり方に関する研究」
(『言語表現研究』第31号、2015年3月)