観光学科教員紹介

西村 典芳教授観光学科

専門分野

ヘルスツーリズム、スポーツツーリズム、衛生学

病気を予防し、心と体の健康のための新しいツーリズム、「ウエルネスツーリズム」を研究、日本ウエルネス学会の理事をつとめる。「ウエルネスウォーキング」を普及のため日本ウエルネスウォーキング協会会長もつとめる。他、全日本ノルディックウォーキングインストラクターや自然体験活動トレーナー、食育インストラクターなどさまざまな顔を持ち、幅広い年代に向けて健康づくりのノウハウを伝える活動を行っている。

研究課題 日本における健康保養地の可能性について(森林内歩行(地形療法)の疲労改善効果)
日本の森林浴を活用した研究は、主にストレス解消などメンタルヘルスの向上を目的とし、身体への負荷が少ないゆっくりとした歩行も容認されている。一方ドイツの保養地での森林内歩行(地形療法)は、運動による身体機能の向上が重視されており、運動負荷による体力・持久力向上のためのトレーニングが行われてきた。そこで、ドイツの保養地で実施されている森林内歩行(地形療法)を行うことで、疲労がどの程度改善するかを研究する。
略歴 1962年 熊本生まれ
1984年 近畿大学工学部電気工学科卒業
1984年 株式会社テイエラコム入社
1986年 牛窓研修センターカリヨンハウス支配人
1989年 カリヨントラベルサービス設立
2012年 早稲田大学人間科学学術院健康福祉学科
    神戸夙川学院大学 観光文化学部 教授
2015年 日本大学大学院総合社会情報研究科人間科学専攻修了
    神戸山手大学 現代社会学部 観光学科 教授
    和歌山県立医科大学大学院 医学研究科博士課程入学 
    日本ウエルネス学会理事
所属学会 全米ウエルネス学会、日本衛生学会、日本公衆衛生学会、日本産業衛生学会、日本ウエルネス学会、日本野外教育学会、日本温泉地域学会、日本旅行医学学会、日本温泉気候物理医学会
主な著書・論文 「癒しの森を利用したメタボリックシンドローム予防に関するプログラムの検討」
日本野外教育学会第10回大会抄録集、2007.6
「コミュニケーション力育成キャンプ手法の変更とその効果」
日本リメディアル教育学会第8回全国大会抄録集、2012.8
「森林セラピー基地における森林浴の効果について」
日本ウエルネス学会第9回大会抄録集、2012.9
「企業従事者のメンタルヘルスと生きがいづくりの取り組み」
日本ウエルネス学会第10回大会抄録集、2013.9
「日本のウエルネスツーリズムの現状」
日本ウエルネス学会第11回大会抄録集、2014.9 
「世界一周船旅におけるウエルネスウォーキングの効果」
日本ウエルネス学会第12回大会抄録集、2015.9
■ 著書
「イタリアの中小企業はなぜ元気か?」1997年4月、兵庫県中小企業家同友会
「中小企業と環境ビジネス」1999年7月、兵庫県中小企業家同友会
「小売・サービス業はこれからどう変わるか?」1998年4月、兵庫県中小企業家同友会
「日本ではどんな中国商品が売れるか」、1998年10月、兵庫県中小企業家同友会
「北欧」視察報告書、2008年6月、兵庫県中小企業家同友会