授業・ゼミ

観光文化学科 野田 ゼミ

ゼミ・教育活動

(実践研究)先ずはホテルの発祥・発展の歴史的考察から始め 、ホテルの特性 又 取り巻く環境等、ホテル及び同業界を俯瞰的に捕らえ大局的考察・理解を修得。次に営業・企画・管理各部門に亘る基礎知識 及び 具体例をマルチな視点からの修得に努める。 (総合研究)実践研究で学んだ基礎知識を基に、新規ホテル開業計画(立地調査、コンセプト、施設概要、資金計画、販促計画、収支計画)の企画書を卒業研究成果物として策定。

このゼミ・教育活動のポイント

ゼミの基本方針:理論と実践。 <新規ホテル開業計画>策定に当たっては建設想定地での合宿を行い、現地有力ホテルTOPへのヒヤリングをはじめとする種々マーケティング調査、又、建設候補地選定等より現実的且つ具体的な計画立案に取り組む。更には単なる机上の空論と成らない様に、15年収支計画に落とし込みしっかりとした数字的裏付けを確認する。 作業のハードルは大変高いがこうしたプロセスの中からホテル経営の根幹を学び、ホテリエを目指す人材が一人でも多く育つ事を願っている。

授業・ゼミ一覧に戻る