教員紹介

吉岡 英二教授 総合社会学科

専門分野

動物学、軟体動物(とくにヒザラガイ)の繁殖周期、ゲンジボタルの保護・繁殖

生活環境の近くの身近な生き物から熱帯・亜熱帯の多様な生物相まで、さまざまな生き物とその多様性について紹介していきたいと思っています。

研究課題長らく、潮汐周期に応じた軟体動物などの体内時計について、とくにヒザラガイの繁殖周期について研究してきました。近年は、大学に沿って流れる宇治川でのゲンジボタルの保護と系統維持を目的に、ゲンジボタルを室内で継続的に繁殖する研究を進めています。
略歴1980年神戸大学理学部卒
1988年京都大学大学院理学研究科修士課程・博士後期課程修了
1990水産庁南西海区水産研究所研究員
1991神戸山手女子短期大学専任講師
1999神戸山手大学助教授
所属学会日本貝類学会
日本動物学会
日本ベントス学会
主な著書・論文「生物と環境-ヒトと自然を考えるために-」(学術図書出版,1995)分担
「動物生理学-環境への適応」[クヌート・シュミット=ニールセン著](東京大学出版会,2007)共訳
「進化と倫理-トマス・ハックスリーの進化思想」[ジェームズ・パラディス,ジョージ・C・ウィリアムズ著](産業図書,1995)共訳

教員紹介一覧に戻る