教員紹介

飯嶋 香織教授 総合社会学科

専門分野

教育学、教育社会学

神戸山手大学の学びは、教室の中だけにあるのではなくフィールドワークなどを通して、人に接し、実感し、理解し、調査や研究を進める学びです。その学びの中で自分自身との新たな出会いもあります。神戸山手大学で、自分自身との新たな出会いを通して、積極的に動き、問題解決する力を身につけていって下さい。

研究課題現在、主に研究をしているのは、学校における危機管理で、学校の安全をどのように捉え、児童・生徒の安全を確保するかである。学内外での教育活動、学校施設の管理、さらに地震や津波、台風などの自然災害、火災、交通事故、活動中の不慮の事故、侵入者、熱中症、いじめ等に関する問題なども含み、きわめて多岐にわたっている。その中で重要となるのは、学校安全の基礎的・基本的の確立である。それを目指した研究を行っている。 
略歴早稲田大学教育学研究科博士課程満期退学
神戸山手大学現代社会学部准教授
神戸山手大学現代社会学部教授
所属学会日本教育社会学会
日本リスクマネジメン日本教育社会学会
日本リスクマネジメント学会
環境経営学会ト学会
環境経営学会
主な著書・論文「学校における金融教育の成果-お金の管理の視点から-」金融広報中央委員会
「第9回 金融教育に関する小論文・実践報告コンクール」特賞受賞,2012
「学校危機管理の現状と課題」(日本リスクマネジメント学会優秀著作賞を受賞),2014

教員紹介一覧に戻る