ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
HOME
学部・学科
KOBE 4D Learning

KOBE 4D Learning

歴史深い神戸を舞台に、今を見つめ、未来を考える。文部科学省が提唱するアクティブラーニングを、神戸という立地と長年の知見で、さらに進化させた立体的な学び。教室で仮説を立て、街で実証する、それが、神戸山手大学の「KOBE 4D Learning」です。

  • Develop

    <課題発見>から<振り返り>まで、演習を繰り返すことによる成長サイクル。

    〈課題発見・調査・討論・発表・振り返り〉演習を1年次から繰り返すことで、専門性と創造性を養う神戸山手大学の成長メソッド。どんな課題にも向き合える「自ら考えて動く力」を身につけることを目指します。

  • Diversify

    学びのフィールドを組み合わせながら、自分だけのスタイルでチカラを伸ばしていく。

    1年次より幅広い分野にふれ、進学とともに自ら学びのフィールドを組み合わせることで強みを伸ばしていけるのが特長。カリキュラムから自分の目標や興味に応じて、授業を選びアレンジすることで、着実な成長へとつなげていくことができます。

  • Dialogue

    少人数だから実現できる、教授や仲間との建設的な意見交換。

    10名程度の少人数制ゼミは、ゼミ生や教員としっかり向き合うことを大切にしており、意見を交わしたり討論するなど、双方向のコミュニケーションがさかんです。また、おなじ目標に向かって取り組む仲間や教員と強い絆が生まれます。

  • Dynamic

    神戸の街をまるごとキャンパスとして人・地域・産業とつながる、躍動感のある学び。

    神戸の中心に立地する神戸山手大学だからこそ実現できる、キャンパスに留まらない学び。神戸の街を舞台としたフィールドワーク、企業と連携した実践力を養うインターンシップなど、社会の中で社会を学べる、多彩な「アクティブラーニング」が魅力です。