授業・ゼミ

総合社会学科 山隈 ゼミ

ゼミ・教育活動

建築やインテリアの設計が出来るようになる事を目指します。設計をする為には調べないといけない事や知らなければいけない事などが多くありますが、その前に建築やインテリアの「見方」を学びます。そこから現在ある建築やインテリアはある目的を持って計画されている事が分かる様になります。そのように建築やインテリアの「見方」を知り、「謎解き」ができれば尚一層建築やインテリアを見るのが楽しくなります。また建築やインテリアの空間には様々な条件が存在する事も学びます。それは社会の仕組みと強くリンクしているので、建築を知る事を通して社会の仕組みを理解してほしいと思っています。

このゼミ・教育活動のポイント

こんな人は建築インテリアへ。 ◯住宅に興味がある人 ◯お店のインテリアに興味がある人 ◯街歩きの好きな人 ◯家具小物が好きな人 ◯建築設計をしたい人 ◯世界遺産の建築物に惹かれる人。 そんな人向けに 1:建築の見方を学ぶ  =  フィールドワークや最新の建築やインテリアの雑誌等の事例を通して建築の見方の練習をし、理解する力をつける。 2:図面の見方を学ぶ = 建築やインテリアは図面によって表現されている。図面を見てその空間を理解するためには少しの修練と慣れが必要。その為の練習をします。図面から得られる情報はとても多いので理解出来る範囲がぐっと広がります。 3:設計をしてみる = 建築やインテリアの具体的な設計をしてみます。知識はそのままでは設計に活かせないので色々と考えて進めます。 この三つのステップを順に進んで行きましょう。

授業・ゼミ一覧に戻る