総合社会学科4つのフィールド

総合社会学科 フィールド3 心理学

PICK UP

ふとした人とのやりとりにこそ新しい発見がある。
総合社会学科 村上 幸史准教授
PROFILE
博士(人間科学)。社会心理学の立場から人が信じる「非合理な信念」や「運」に関する心理と行動に焦点をあてた研究で知られ、NHKの番組「あさイチ」に出演したことも。
神戸山手大学のキャンパス(3号館)で撮影。

携帯メールのやりとりには、暗黙のルールがある。

私は神戸山手大学の学生を対象に、携帯メールでのコミュニケーションに関する調査を実施しました。「同じ相手と直近にやり取りしたメール」について、その返信(受信)までの時間と文字数を分析したのです。
そして調査の結果、「相手の返信が早い場合にはこちらも早い、そうでない場合にはこちらの返信も早くない」「メールの文字数も相手とほぼ同じ」ということが分かりました。
いま同じような調査を「LINE」のメッセージのやりとりについて調べています。

そうした暗黙のルールが存在するのはなぜですか?

それは、「お互いにバランスをとる」という「お返し」の心理がはたらくためかもしれません。現代社会に生きる私たちに共通のこころのはたらきが暗黙のルールを作り、こうした心理が他のコミュニケーションや行動にも影響を与えているかもしれません。
そして、こうしたギモンを科学的に追究するのが心理学の面白さと思います。
よくテレビや雑誌、ネットの記事などで、「○○をする時の心理」「△△な人の心理傾向」といったように心理学的な内容が取り上げられていますが、「どうやってそれを調べたのか?」についてはあまり説明されていません。よく見てみると、面白い結果だけをピックアップしたり、いい加減な結果にもとづく内容だったりすることも少なくありません。

では大学の心理学では、どのように研究をするのですか?

大学で学ぶ心理学は、きちんとデータを取り、分析して導き出された信頼できる結果をもとに、心のはたらきやメカニズムを考えます。
そのため、心理学の「講義」で理論的な部分を学びながら、「実験・実習」ではデータの収集・分析を実際にやってみることで、心のはたらきやメカニズムをどのように調べたらいいのかを、体験しながら学びます。そして、自分の興味や関心に合うテーマを選んで、学んだことを活かす卒業論文を書きあげます。
心理学フィールドでは、このように「学問としての心理学」を実践的に学べるカリキュラムを提供しています。人の行動や心に関心のある人は、一緒に心理学を学びましょう。

学生に聞きました!
村上先生の授業の魅力は?

久保田さん

先生が調べていらっしゃる、携帯メールやLINEでのコミュニケーションの「暗黙のルール」について、説明を聞いたときに思わずなるほどと納得しました。

上月さん

私もアンケートに協力しました。自分でも知らないうちに、返信するタイミングや文字数が相手のふるまいによって変わってくるんですね。

村上先生

そうした「自分でも気づかない」心や行動の不思議を解き明かすのが心理学。やがて社会で働くときや、家庭を作ったり、地域で人間関係を良好に保つ上でも役に立つんですよ。

上月さん

私はわりとのんびりとメールを返してることが多いと思うんですけど…。

村上先生

個人差も含めて、返信に影響する要因は一つではありません。その中でもカギとなる要因を探していくのが、面白い発見につながるのです。

久保田さん

授業では、占いの話や「運がよい・悪い」と人が思い込むことについても教わりました。心理学には思いがけない発見がいっぱいなんですね。

取得を目指す資格

種類 資格名 資格内容 資格取得のために受講できる大学授業科目
認定心理士 心理学の基礎資格であり,大学で心理学に関する標準的な基礎知識と基礎技術を修得していることが「公益社団法人日本心理学会」により認定されます。心理学を活かした仕事につく際、大学で心理学を専門科目としているということが証明できる資格となります。

受講年次:1年生~

心理学入門、心理学概論、臨床心理学概論、心理学研究法、心理学測定法、心理学基礎実験、心理学実験実習(1)(2)、社会心理学実験実習、心理データ解析法、カウンセリング、人格心理学、教育評価、教育心理学、教育相談、発達心理学、青年心理学、社会心理学、認知心理学、環境心理学、産業心理学、消費者の心理

認定心理士(心理調査) 心理学の基礎資格であり,大学で心理学に関する標準的な基礎知識と基礎技術に加えて、心理調査に関連する技能を修得していることが「公益社団法人日本心理学会」により認定されます。調査技能を活かした仕事につく際、大学で心理学の調査法を習得しているということが証明できる資格となります。

受講年次:1年生~

心理学入門、心理学概論、臨床心理学概論、心理学研究法、心理学測定法、心理学基礎実験、心理学実験実習(1)(2)、社会心理学実験実習、心理データ解析法、カウンセリング、人格心理学、教育評価、教育心理学、教育相談、発達心理学、青年心理学、社会心理学、認知心理学、環境心理学、産業心理学、消費者の心理

産業カウンセラー 組織で働く人の健康を維持し、生産性の高い組織づくりのための心理学的技能を有していることが、「一般社団法人 産業カウンセラー協会」より認定されます。人事担当職、人材派遣コーディネータ、マネージャー職につく際にも活用できる資格となります。

受講年次:1年生~

産業心理学、臨床心理学概論、カウンセリング、人格心理学

心理学検定1級 心理学の知識を有していることが、「一般社団法人日本心理学諸学会連合」により認定され、1級の取得は、心理学のさまざまな領域の知識を幅広く習得していることが証明できる資格となります。

受講年次:1年生~

心理学入門、心理学概論、臨床心理学概論、心理学研究法、心理学測定法、心理学基礎実験、心理学実験実習(1)(2)、社会心理学実験実習、心理データ解析法、カウンセリング、人格心理学、教育評価、教育心理学、教育相談、発達心理学、青年心理学、社会心理学、認知心理学、環境心理学、産業心理学、消費者の心理

  • ①大学科目履修済→資格証交付
  • ②科目履修済→一部資格試験免除
  • ③資格取得のためには履修をお勧め

ゼミナール紹介

佐伯 恵里奈ゼミ

記憶、言語など認知心理学分野に関連する文献を読み、発表・討論するゼミ。対話を通して卒業論文につながる自分のテーマを探します。人前で話すことの苦手意識も、発表の繰り返しにより克服されます。

心理学フィールドの学び方

基礎と応用をバランスよく学ぶことで、科学的に分析する力が身につきます。