総合社会学科進路の方向性

夢をかなえた先輩たち

上組

中学から大学まで神戸山手。
就職も地元で決まりました。

2018年3月卒業
兵庫県 神戸山手女子高校出身

当初は金融機関への就職を考えていましたが、自分のきちょうめんな性格に合っていると感じた運輸関係の企業に就職を決めました。卒業論文でイタリアの観光業について考察したので、社会人になったらぜひ現地に行きたいと思っています。

社会学・メディア

●進路の方向性

出版/広告、雑誌編集/マスコミ業界、企業のマーケティング部門、コンサルティング業、など

●取得を目指す資格

社会調査士

●CASE STUDY 社会学・メディアフィールドで「自分を見つける」4年間(例)

  • 1~2年次

    k-popアイドルのファンで、メディア論や社会学に関する講義を受けて、音楽と現代社会の関係について興味を抱く。

  • 3~4年次

    社会調査やメディア制作に関する実習科目をとり、アンケート調査やメディア分析の手法を身につける。社会調査士(見込み)を取得。ゼミでは、地域の音楽イベントにも参加。

  • 卒業研究・就職活動

    「アイドルのファン文化からみた現代社会」をテーマとした卒業論文を作成。社会調査士の資格を活かし、地元神戸の広告関連の企業に就職。

●夢をかなえた先輩たち

オーク計画研究所  2018年3月卒業

社会学フィールドのゼミで「オタク文化」を研究しました。いまの若者の間では、「オタク」と呼びあうことがコミュニケーションの手段になっていることを考察。研究で身につけた調査・分析のスキルを仕事でも生かしたいと思います。

経済・経営学

●進路の方向性

金融業界/不動産業界、一般企業/公務員、大学院進学(兵庫県立大学大学院への推薦入学制度)、など

●取得を目指す資格

ファイナンシャル・プランナー、ISO14001内部環境監査員、ビジネス会計検定/簿記検定、公務員試験

●CASE STUDY 経済・経営フィールドで「自分を見つける」4年間(例)

経済学と経営学を学べばどのような業種への就職も可能です!

  • 1~2年次

    どのような企業に就職したらよいのか全く分からなかった。しかし、就職して賃金を得る仕組み、会社の仕組みなどを勉強して、企業は利益を得るだけの存在ではなく社会や環境を良くしていくためにあるのだという事が理解できた。

  • 3~4年次

    経済・経営フィールドの環境マネジメントなど2科目を履修して合格し、内部環境監査員資格を得た。
    企業は環境を無視してはもはや存在できない実態を知り、この資格を取ればどの業種に就職するにしても有利なると考えた。また自分に興味のある企業にインターンシップに行き、実際の企業内容を体験した。

  • 卒業研究・就職活動

    卒業論文のテーマは「企業のSDGsの実態」。現在、政府は国連のSDGs(持続可能な発展目標で環境やコミュニティへの参画など17の目標と169のターゲットからなる)を全力で支援している。
    よってSDGsに賛同するA自動車販売に応募して見事合格。

●夢をかなえた先輩たち

岡崎製作所  2018年3月卒業

経済・経営学フィールドのゼミで、地元・花隈地域の活性化をサポートする活動のリーダーに。この大学で身につけた行動力とリーダーシップは、社会で大きな力になると思います。就職も神戸を本拠にするものづくり企業に決まり、やる気満々です。

心理学

●進路の方向性

企業の人事管理/企業の精神衛生に関する労務管理、企業のマーケティング担当者、心理学系の大学院進学、など

●取得を目指す資格

認定心理士、認定心理士(心理調査)

●CASE STUDY 心理学フィールドで「自分を見つける」4年間(例)

  • 1~2年次

    教養科目で幅広い知識を身につけながら、心理学の歴史や全体像を学ぶ。2年次には心理学実験や実習を通して、目に見えない心の現象の測定方法・分析方法を学び、論理的思考力を鍛える。

  • 3~4年次

    カウンセリングや産業心理学など社会で役立てられる心理学の知識を学び、コミュニケーション力を磨く。心理学フィールドのゼミに所属し、自分の興味のあるテーマを科学的に研究する面白さを発見!

  • 卒業研究・就職活動

    一番興味があった「笑顔の心理学的効果」をテーマに卒業研究に取り組む。これまで培った思考力、コミュニケーション力を活かした就職活動が実を結び、第一志望のアパレル企業から内定をもらう。卒業と同時に認定心理士資格も取得!

●夢をかなえた先輩たち

兵庫県立大学大学院 経営研究科2年  2017年3月卒業

神戸山手では育児に励むママたちの「心」をテーマに学びました。そうした人たちがくつろげるスペースをつくりたくて、いま大学院で子連れ歓迎のカフェのビジネスプランを考えています。カフェ内に勉強できる場所をつくり、そこで色々なジャンルのミニ講座を開いたり…。さまざまな事業計画を検討しています。

建築・インテリア

●進路の方向性

建築関連事業、インテリア関連事業、住宅関連事業/自治体、不動産関連事業/大学院進学、など

●取得を目指す資格

二級建築士受験資格、インテリアコーディネーター、リビングスタイリスト/商業施設士(補)、福祉住環境コーディネーター

●CASE STUDY 建築・インテリアフィールドで「自分を見つける」4年間

  • 1~2年次

    1年次から建築・インテリアの授業を受け、2年次から建築・インテリア系ゼミに所属して、基礎知識を身に付けながら少しずつ資格試験にチャレンジする。

  • 3~4年次

    二級建築士の受験資格取得のための指定科目を受講しながら、インテリアコーディネーターなどの人気の高いインテリア系資格にチャレンジする。

  • 卒業研究・就職活動

    卒業設計で理想の住まいを提案。学生のうちに取得したインテリア系資格を活かして住宅関連企業に就職し、二級建築士の資格取得を目指す。

●夢をかなえた先輩たち

大和ハウス工業  2017年3月卒業

住宅の施工を管理する現場監督としてはたらいています。私が所属する集合住宅課は、文字通りアパートなどの大規模住宅の建築に関わる部署。入社後に長野県の支社に配属され、現在は100世帯が暮らせる集合住宅の案件に携わっています。現場では知識不足を痛感することも多く、大学を卒業してからも勉強の毎日です。