[現代社会学部]観光学科/総合社会学科

神戸のまちをフィールドに学ぶ2つの学科にようこそ。

観光学科はこんな学科です。

急伸長する観光分野を学問として学びます。

いま日本経済をリードする最有望分野として注目されるのが観光、そして観光にとどまらず日本を訪れる外国人による消費活動すべてを含んだ「インバウンド・マーケット」です。観光学科では、こうしたホットな領域を学びます。

教員の充実度で、西日本トップクラスです。

観光学科で教壇に立つ教員は21名。観光学を学問として追究してきた研究者から、ホテルや旅行会社の現場で活躍してきた実務経験者まで、幅広い領域の専門家がそろっています。

国内外でのインターンシップなど豊富な現場体験が。

こうした教員の人数や教育内容の充実度に加えて、「観光の神戸山手」の評価につながっているのが現場での実習やインターンシップです。各教員がもつ広範なネットワークをいかし、現場体験のステージは国内外に広がっています。

総合社会学科はこんな学科です。

4つのフィールドから自由に分野を選択できます。

現代の社会と生活に関わる「社会学・メディア」「経済・経営学」「心理学」「建築・インテリア」という4つのフィールドを学ぶことができる学科です。入学後はそれぞれの入門科目をまんべんなく学び、幅広い知識を習得します。

好きな分野が見つかれば集中的に学ぶことができます。

1~2年生の授業で好きな分野を見つけ、3年生からはそのフィールドの科目を集中的に学んで高度な専門知識を身につけることができます。3〜4年生ではいずれかのフィールドのゼミに所属して卒業研究に向けた学習が始まります。

就職に有利で生涯役立つ資格を取得できます。

総合社会学科の学びは、就職に結びつき、また仕事や生活において生涯役立つ資格へと結びついていきます。先輩たちの中には、複数の資格にチャレンジする人も。あなたも総合社会学科で、将来のグランドデザインを描いてください。

TOPICS

第11回 観光甲子園

「観光甲子園」は高校生がつくる動画コンテストとして生まれ変わりました。

神戸山手大学は観光甲子園に協賛しています。

観光・地域創造で起業を目指す人へ!

世界でビッグプロジェクトを展開したノウハウを神戸山手に。

和歌山県庁で世界各国との交流、観光、ビジネス、環境や邦人保護といった分野でプロジェクトを立ち上げ、後に三菱商事シニアアドバイザーとして国内・海外のアグリビジネスを中心としたビッグプロジェクトを成功させてきた𠮷田誠教授。観光学科では2018年4月から𠮷田教授を迎え、起業を目指す学生や留学生への実践的なアドバイスを含めた授業をおこないます。

私が身につけたスキルと知識、すべてを学生に伝えます。

観光学科
𠮷田 誠教授

世界のどこに行っても、自分でビジネスを立ち上げた若者が活躍しています。しかし日本には、そういったベンチャー精神を育てる文化が充分に育っていません。ですから私自身が、授業やゼミで私の経験や学んだノウハウを伝え、実践的イノベーターとして巣立っていってもらいたいと考えています。

観光庁/神戸山手大学主催
<ツーリズムプロデューサー養成課程>

観光庁 令和元年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」

「ツーリズムプロデューサー養成課程」は、観光庁 令和元年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」に認定されたプログラムです。詳細は以下のバナー先をご覧ください。

観光立国フォーラムin神戸2019

「神戸山手インバウンドスクール」報告と新しい観光マーケティング戦略を提案。

2月12日 観光立国フォーラムin KOBE 2019(観光庁、神戸山手大学主催)が神戸市のThe Place Kobeで開催されました。当日の様子はこちらをご覧ください。