授業

学期

1年の学修期間を「前期」と「後期」の2学期に分けて授業を行っています。

前期 4月1日~9月30日
後期 10月1日~3月31日
  • 年度毎に異なるため、詳細は「学年暦」をご覧ください。

学年暦はこちら

授業期間

教育上の効果を上げるために、 科目によって、授業の期間を以下のとおりに分けて実施します。

通年科目 前期・後期の1年間にわたって授業が行われる科目
前期科目 前期のみ授業が行われる科目
後期科目 後期のみ授業が行われる科目
集中講義 一定期間に集中して授業が行われる科目

授業時間

Ⅰ時限 9:00〜10:40
Ⅱ時限 10:55〜12:35
昼休み 12:35〜13:20
Ⅲ時限 13:20〜15:00
Ⅳ時限 15:15〜16:55
Ⅴ時限 17:10〜18:50

100分授業時間の導入について

本学では、教学改革の一環として様々な教育効果を視野に学事日程の改訂について協議を重ね、本年度(2019年度)より、授業時間を90分授業(半期15回の授業回数)から100分授業(半期14回の授業回数)に変更することを決定しました。
授業回数が減ることで授業期間が短くなることにより、夏期・春期休暇期間がしっかり確保できるようになり、プロジェクト活動、海外留学、長期インターンシップ、ボランティア活動などに十分な時間がとれ、皆さんが主体的かつ積極的に授業期間外活動に参加することができるようになります。
また、授業時間が100分となることにより、柔軟な授業展開が可能となり、アクティブ・ラーニングを積極的に取り入れることができます。アクティブ・ラーニングとは、講義を聞くだけではなく、ディスカッションやプレゼンテーションを取り入れる、フィールドワークなど学外での授業を行うといった、学生の皆さんが主体的に学ぶことを促進できる授業のことです。
なお、1回あたりの授業時間を100分に変更することに伴い、授業時間表(時限区分)が上記の通り変更になりました。

カリキュラムについて

観光学科のカリキュラムについてはこちら

総合社会学科のカリキュラムについてはこちら

各学科概要について

観光学科についてはこちら

総合社会学科についてはこちら

お問い合わせ

住所 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町3-1
神戸山手大学・神戸山手短期大学 教務課
TEL / FAX TEL : 078-351-7171(直通)
FAX : 078-351-7173
MAIL kyogaku@kobe-yamate.ac.jp