OB&OGインタビュー

卒業生・社会人学生からのメッセージ

兵庫県香美町 地域おこし協力隊勤務

地域創造の現場で奮闘中。

2015年3月卒業

PROFILE

大学卒業後、旅行会社に1年間勤務。その後、兵庫県香美町の「地域おこし協力隊」に採用され、現地へ。以降、森林整備と地域活性化のためのプロジェクトに携わる。現在、香美町でゲストハウスをオープンするべく準備を進めている。

いまのお仕事を選んだ理由を教えてください。

学生時代に、ゼミのフィールドワークで香美町を訪れました。景色も空気も素晴らしく、そしてとにかく「人」が面白い。その魅力のとりこになり、就職してからも何度も足を運びました。そして仲良くなったおじさんから「地域おこし協力隊」メンバー募集のことを知り、さっそく応募して採用していただきました。

地域に関わる仕事の面白さってどんなところにありますか?

新しい出会いがたくさんあることです。香美町は人口減少や高齢化の問題に直面していますが、地元のおじさん、おばさんたちはみんな親切でパワフル。やる気のある若い人たちも多いです。いまはおもに間伐材を使った木のスプーンの商品化に取り組んでいますが、デザインやパッケージなどを一から考えるのが楽しいですね。

神戸山手で学んだことで役立っているのは?

少人数で先生との距離が近く、たくさんの友だちができました。転職で迷った時もすぐにお世話になっていた先生に相談しました。またアメリカ留学でスケールの大きな世界を見ると同時に、日本の良さを再認識できたのもよかったです。いま香美町でゲストハウスをしようと思っていて、大学で学んだ観光の知識がとても役立っています。

受験生へのメッセージ

神戸山手は先生も学生も、型にはまらない自由な人が多いですね。大学全体に「好きなことをとことんやればいい」という雰囲気があるので、あなたの可能性を大きく伸ばせる大学だと思いますよ。

大和ハウス工業勤務

有名ハウスメーカーで活躍。

2017年3月卒業

PROFILE

工業高校の製図の授業で建築に関心を持つようになり、二級建築士の受験資格を取得できることに魅力を感じて神戸山手大学へ。学生時代は部活動やインターンシップに積極的に取り組み、自分の可能性を広げようと励んだ。

いまのお仕事の内容をお聞かせください。

住宅の施工を管理する現場監督としてはたらいています。私が所属する集合住宅課は、文字通りアパートなどの大規模住宅の建築に関わる部署。入社後に長野県の支社に配属され、現在は100世帯が暮らせる集合住宅の案件に携わっています。現場では知識不足を痛感することも多く、大学を卒業してからも勉強の毎日です。

ハウスメーカーを就職先に選んだ理由は?

人の記憶に残るような仕事をしたいと常々考えていました。たくさんの人が思い出を刻む「住まい」をつくる企業は、私にとって最適の進路でした。大和ハウス工業を選んだのは、3年次の夏にインターンシップに参加し、誇りを持ってはたらく社員の方の姿に感銘を受けたから。今はその選択が大正解だったと実感しています。

神戸山手の学生生活でいちばんの思い出は?

あまりまじめな学生ではなかったので、勉学の思い出は…(笑)。しかし、たくさんの友人に恵まれた楽しい学生生活でした。普段はおちゃらけているのに大長編の情熱的な卒業論文を仕上げた学科の友だちや、所属していた軽音楽部のメンバーなど、今でも他愛のない話で盛り上がれる仲間を得ることができました。

受験生へのメッセージ

学生を尊重し、自由に学べる環境を提供してくれる。私が考える神戸山手大学はとても懐の深い大学です。みなさんも関心があることにどんどん取り組んで、発見に満ちた4年間をすごしてください。

兵庫県立大学大学院 経営研究科2年

兵庫県立大学大学院に在学中

2017年3月卒業

PROFILE

公務員として管理職を経験し、定年後に神戸山手大学へ。総合社会学科では心理学のゼミに所属し、子育ての経験を踏まえた視点から、乳幼児を育てる女性の心理状況などについて研究した。卒業後、兵庫県立大学大学院のMBAコースに入学。

大学院進学を決めたのはいつ頃ですか?

4年生の夏頃、ゼミの先生に勧められて。神戸山手大学は「産学公人材イノベーション推進協議会」に加盟しており、兵庫県立大学大学院経営研究科への進学に強いことも、神戸山手大学を志望した理由のひとつです。今は週末に開講される授業を中心に学ぶ「地域イノベーションコース」で、たくさんの社会人の仲間とともに学んでいます。

いまの研究テーマについて教えてください。

神戸山手では育児に励むママたちの「心」をテーマに学びました。そうした人たちがくつろげるスペースをつくりたくて、子連れ歓迎のカフェのビジネスプランを考えています。カフェ内に勉強できる場所をつくり、そこで色々なジャンルのミニ講座を開いたり…。 さまざまな事業計画を検討しています。

神戸山手の授業で印象に残っているのは?

認定心理士の資格を取得するべく、心理学を深く学びました。基礎実験やカウンセリングなどの実践型の授業はとても楽しいものでした。ほかにも5か国語の授業を受けて留学生たちと交流したり、ダンスの実習でヒップホップを体験して身体表現を学んだり、すべての授業が知的好奇心を刺激してくれました。

受験生へのメッセージ

神戸山手は少人数制なので、家庭的な雰囲気で学べます。聴覚障害があってもノートテイク制度で安心して授業が受けられます。ぜひチャンレンジしてください。

<学科別>神戸山手で夢をかなえた先輩たち

4年間の学びを通して、夢をかなえた先輩たちをご紹介します。
<観光学科>進路の方向性
<総合社会学科>進路の方向性