お知らせ

【2/11-14】阪神淡路大震災を乗り越えた神戸市民と華僑を支えた希望の地「2016南京町春節祭」でインフォーメーションブースを運営

2016/01/08

南京町の4大イベントのひとつ、「2016南京町春節祭」が2月8日(月)・11日(木)〜14日(日)に開催されます。
今回、地元「南京町」と連携して、「春節祭」に神戸山手の学生ボランティア約30名が初参加し、インフォーメーションブースを運営します。
1/19と1/22には、観光客等のお客さんの予想質問をカテコライズして、学生たちと南京町商店街振興組合との事前学習が予定されています。

南京町は神戸の代表的な観光地であり、近代日本歴史のゆかりの地、戦後の復興を熱望する神戸市民が力を合わせて復活させた地でもあります。
また阪神淡路大震災を乗り越えた神戸市民と華僑を支えた希望の地です。
春節祭はその南京町を熱気でかき混ぜる一年に一度のビッグイベントで、毎年約20万人以上を楽しませてきました。
人それぞれの南京町春節祭があるのですが、南京町春節祭は困難を越える希望と勇気のシンボルです。

私たち神戸山手の学生たちの若い世代にそのような希望と勇気を受け継いでもらい、今後も、地元の人や国内外の観光客に変わらぬ希望と勇気を与え続け、共有してもらいたいと考えています。
学生リーダーには日本人学生と留学生が、スタッフにはシニア学生と留学生がいます。
学生たちが熱意を持って学んだホスピタリティーと神戸の知識を、地域貢献・地域の情報発信に役立ててもらいたいと考えています。

■2016南京町春節祭
【日時】 2016年2月8日(月)・11日(木)〜14日(日) ※2月7日(日)にプレイベントあり
【会場】 「南京町」(神戸市中央区元町通1丁目〜2丁目、栄町通1丁目〜2丁目)
      ※ JR・阪神元町駅より徒歩5分
【内容】・獅子舞、変臉、舞踏、雑技などの伝統芸能のステージイベント
     ・京劇の衣装とメイクで三国志の英雄や楊貴妃などに扮して元町・三宮のパレードをする中国史人遊行
     ・南京町内や元町商店街の店舗に、獅子がご祝儀をもらいにまわる採青(祝儀とり)
     ・おみくじや占いや剪紙(切り絵)の実演販売のブース
     ・各店で迎春餐&福袋など春節祭ならではのお得なフェア

詳細は、南京町HP または パンフレットPDF をご覧ください。