お知らせ

「KOBEルミナリエ」募金ボランティア活動の模様

2015/12/07

「神戸ルミナリエ」は、平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂とまちの復興への希望を託して、同年12月から毎年開催しています。今回のテーマは「心の中の神戸」。第21回からの新たなスタートとなる今回は屋根付きの回廊「ガレリアコペルタ」を設置し、作品の全てをLED化しています。

今年度のルミナリエ初日の12月4日(金)、大学 現代社会学部 観光文化学科の授業「キャリア・ガイダンス」履修者8名がボランティアを通じてスキルを身につけて社会貢献地域貢献を実践しました。
12月13日(日)までの期間中、継続開催のための募金活動に皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。

   
   


【参考】 大学 現代社会学部 観光文化学科