NEW!
ワンテーマライブラリー
NEW!
新着DVD

本学学術動向(紀要)

著者別論文リスト: さ行

斎藤倫明

形容詞語幹から派生する動詞の意味
【 山手国文論攷 4号 p1-32 1982/03/31 】

形容詞語幹を語基とする派生語の形態と意味 : 「タカ-(高)」の場合を例として
【 山手国文論攷 5号 p1-43 1983/03/31 】

形態素・単語・語彙素 : 形態論における単位をめぐって
【 山手国文論攷 6号 p1-19 1984/10/15 】


斎藤行正

気候変動について(1) : 気候と歴史
【 ETUDE 1号 p33-47 1980/06/01 】

気候変動についてのノート(2) : 気候と歴史
【 ETUDE 2号 p1-33 1981/05/01 】

気候変動についてのノート(3) : 気候と歴史
【 ETUDE 2号 p34-50 1981/05/01 】

気候変動についてのノート(4)
【 ETUDE 3号 p1-19 1982/04/01 】

気候変動についてのノート(5) : 古水温の変化
【 ETUDE 3号 p21-57 1982/04/01 】

気候変動についてのノート : 人間活動、特にCOー2の効果について
【 女子短期大学紀要  25号 p9-34 1982/12/30 】

気候変動についてのノート(7) : オゾン及びエアーゾルを中心として
【 ETUDE 6号 p1-221 1983/03/31 】

酸性雨について : Sweden を中心とする事例と対策
【 ETUDE 5号 p1-46 1984/04/01】

海洋汚染について(その1) : 北海及びバルト海の富栄養化を中心に
【 女子短期大学紀要  27号 p107-138 1984/12/31 】

海洋汚染について(その2) : 特に事故による石油汚染を中心に
【 ETUDE 6号 p1-21 1985/04/01 】

環境についてのノート
【 ETUDE 7号 p1-54 1986/03/15 】

複雑地形の風と拡散
【 女子短期大学紀要  29号 p631-133 1986/12/31 】

地質学史の一断面 斉一説と激変説 : チャールズ・ライエル(Charles Lyell)の伝記を中心に
【 ETUDE 8号 p1-40 1987/03/15 】

海洋と大気の相関 : El Nino 現象を中心に
【 ETUDE 9号 p1-42 1988/03/15 】

<翻訳>海洋学に於ける数値模型 : 海洋大循環から乱流まで William R. Holland and James C. McWilliams
【 ETUDE 9号 p43-641 1988/03/15 】


榊原京子

浅草海苔の品質とアミノ酸組成
【 女子短期大学紀要 3号 p7-11 1959/02/28 共著 】


阪口保

日本語の数詞 : 一から十まで
【 女子短期大学紀要 1号 p1-14 1956/03/04 】

鯖大師由来記
【 女子短期大学紀要 2号 p1-14 1957/12/20 】

鳥の鳴き声 : 特に烏の「許呂久とぞ鳴く」について
【 女子短期大学紀要 3号 p1-10 1959/02/28 】

夕日は赤いか : 単一素材に関する和歌史的展望(上)
【 女子短期大学紀要 4号 p1-15 1960/02/29 】

日本霊異記の歌謡五首
【 女子短期大学紀要 5号 p11-27 1960/12/01 】

夕日は赤いか : 単一素材に関する和歌史的展望(下)
【 女子短期大学紀要 6号 p21-31 1961/11/30 】

玉蜻蟲名考 : 附、「かぎろひ」「かげろふ」のこと
【 女子短期大学紀要 7号 p43-55 1963/11/15 】

かくれたる女帝 : 記紀両書の飯豊女王を中心として、魏志倭人伝の邪馬臺女王国に及ぶ
【 女子短期大学紀要 8号 p97-107 1965/12/25 】

水江の浦島子の歌に現われる地名墨吉は何処にあるか
【 女子短期大学紀要 9号 p109-120 1966/12/25 】

霊治波布考 : タマチ風名考
【 女子短期大学紀要 10号 p21ー28 1967/12/25 】

万葉集のアサガホの実体は何であるか
【 女子短期大学紀要 11号 p105-115 1968/12/01 】

本邦ジプシイの歌 : 万葉集乞食者詠(三八八五・三八八六)の「白賞尼」「時賞尼」の新試訓
【 女子短期大学紀要 12号 p1-12 1969/12/01 】

ハ行転呼音について
【 女子短期大学紀要 13号 p27-37 1970/12/01 】

皇極紀三年寝ぼけた猿の歌った七行詩
【 女子短期大学紀要 14号 p91-101 1971/12/01 】

「棚無小舟」とはどんな構造の舟であるか
【 女子短期大学紀要 15号 p49-57 1972/12/31 】

論考二題 : 阿遅可遠志と髪梳乃小櫛
【 女子短期大学紀要 16号 p45-58 1973/12/01 】

鹿火と蚊火と香火 : 万葉集における三つのカビ
【 女子短期大学紀要 17号 p1-9 1974/12/01 】

務古水門
【 女子短期大学紀要 18号 p1-12 1975/12/15 】

高市皇子尊城上殯宮之時柿本人麻呂作歌に関する若干の私見
【 女子短期大学紀要 19号 p1-12 1976/12/15 】

万葉集に見える「恋歌」という熟語の意味について
【 女子短期大学紀要 20号 p1-14 1977/12/15 】

絵画によって触発された短歌の表現 : 鳥毛立女屏風と家持の春苑歌との関係を主として
【 山手国文論攷 1号 p1-12 1978/03/30 】

万葉集私訓私解五題
【 女子短期大学紀要 21号 p1-14 1978/12/12 】

高市皇子作挽歌「三諸之神之神須疑」(一五六)の私訓
【 山手国文論攷 2号 p1-25 1980/01/10 】

老国文学徒毎月帖
【 山手国文論攷 3号 p1-33 1981/03/31 】


櫻井一成

心と体のウオーキング −青年層における心と体のアンケート調査より−
【 大学紀要 17号 p191-198 2015/12/20 】


佐藤栄作

香川県高瀬アクセント所属語彙(体言篇 I)
【 女子短期大学紀要 28号 p57-66 1985/12/31 】

香川県高瀬アクセントについて : 三野町大見の体言のアクセントから
【 山手国文論攷 7号 p1-26 1986/01/31 】

香川県高瀬アクセント所属語彙 (用言篇 I)
【 女子短期大学紀要 29号 p135-160 1986/12/31 】

現代かなもじ小考 : ひらがなの変形
【 山手国文論攷 8号 p1-24 1987/03/31 】

高松アクセントについて(I)
【 女子短期大学紀要 30号 p69-83 1987/12/20 】

カナ字形・字体についての基礎的研究 I : 現代ヒラガナの字形・字体
【 山手国文論攷 11号 p1-28 1990/03/20 】

カナ字形・字体についての基礎的研究 II : 「シ」と「ツ」をめぐって
【 山手国文論攷 14号 p1-16 1993/03/31 】

カナ字形・字体についての基礎的研究 III : 「シ」「ツ」の形状説明調査(資料篇)
【 山手国文論攷 15号 p15-43 1994/03/31 】

『和名類聚抄』の部分差声について(資料篇)
【 女子短期大学紀要 38号 p109-144 1995/12/20 】

イト_かイ_トか : アクセントの実態把握と音声アンケート式調査
【 山手国文論攷 18号 p15-28 1997/04/30 】

高松宮本『和名類聚抄』の独自施点訓とその声点について
【 山手国文論攷 20号 p31-46 1999/03/31 】

誤字を考える -漱石原稿の誤字?-
【 山手日文論攷 26号 p47-68 2006/03/31 】


佐藤尚子

中学校社会科の新しい教育課程
【 大学紀要 8号 p45-57 2006/12/20 】

1920年代中国のカリキュラム改革 ープロジェクト法とドルトン案の受容を中心にー
【 大学紀要 9号 p43-51 2007/12/20 】

翻訳『留日学生と清末新政(尚小明、江西教育出版、2002年)』付表5
【 大学紀要 10号 p1-4 2008/12/20 】


塩崎俊彦

後には様つけて呼ぶ : 『好色一代男』を読む
【 女子短期大学紀要 28号 p77-85 1985/12/31 】

青木東庵覚書
【 山手国文論攷 7号 p37-52 1986/01/31 】

宗因千句註 : とへば匂うの巻 上
【 山手国文論攷 8号 p53-77 1987/03/31 】

『甲子吟行』発句二題 : <道之記>の趣向
【 山手国文論攷 10号 p33-45 1989/03/31 】

宗因千句註 : とへば匂うの巻 下
【 山手国文論攷 11号 p61-87 1990/03/20 】

嵐雪発句注釈(九)
【 山手国文論攷 14号 p57-69 1993/03/31 共著 】

其角『雑談集』について : 板下の書き様をめぐって
【 女子短期大学紀要 36号 p13-24 1993/12/20 】

嵐雪発句注釈(一〇)
【 山手国文論攷 15号 p47-60 1994/03/31 共著 】

其角『雑談集』と芭蕉
【 山手国文論攷 15号 p27-45 1994/03/31 】

嵐雪発句注釈(一一)
【 山手国文論攷 16号 p111-122 1995/03/31 共著 】

嵐雪発句注釈(十二)
【 山手国文論攷 18号 p31-38 1997/04/30 共著 】

万屋清兵衛関係書目稿
【 山手国文論攷 20号 p121-169 1999/03/31 】

『人間万事金世中』という違和感 : 環境文化論のために
【 大学紀要 5号 p43-56 2003/12/20 】

捕鯨の近代 : 両大戦間期の南氷洋捕鯨について
【 大学紀要 7号 p13-21 2005/12/20 】


塩野芳夫

太閤検地と「村」
【 女子短期大学紀要 11号 p49-64 1968/12/01 】


塩濱久雄

名詞の Countability について
【 女子短期大学紀要 25号 p35-44 1982/12/30 】

「可算名詞・不可算名詞」再訪 : 唯脳論の観点から
【 英米文学 2号 p17-42 1990/12/03 】

so that 構文 : 特に法助動詞の出没について
【 女子短期大学紀要 33号 p93ー102 1990/12/20 】

英語語法メモ
【 英米文学 3号 p99-116 1991/12/03 】

BIGIN と START
【 女子短期大学紀要 38号 p145-155 1995/12/20 】

翻訳評『言語を生み出す本能』
【 英米文学 7号 p15-28 1996/12/25 】

翻訳評『言語を生み出す本能』(2)
【 英米文学 8号 p1-22 1997/12/25 】

日本語語法メモ : 英文和訳の日本語
【 山手国文論攷 20号 p15-30 1999/03/31 】

村上春樹を英語で読む : South of the Border, West of the Sun 『国境の南、太陽の西』を中心にして
【 山手国文論攷 21号 p15-60 2000/03/31 】

英語の論理・日本語の論理 : ワンランク上の英作文のために
【 女子短期大学紀要 43号 p53-66 2000/12/20 】

BEGINとSTART(2)
【 女子短期大学紀要 43号 p67-76 2000/12/20 】

村上春樹を英語で読む(2) : 日本文学翻訳者の誤訳パタン
【 山手国文論攷 22号 p11-32 2001/03/31 】

村上春樹を英語で読む(3) : 英語版読者が読めないもの『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』
【 山手国文論攷 22号 p33-54 2001/03/31 】

村上春樹を英語で読む(4) : アメリカ版とイギリス版の文体比較
【 女子短期大学紀要 44号 p97-114 2001/12/20 】

村上春樹を英語で読む(5) : アメリカ版とイギリス版の文体比較 2
【 英米文学 11号 p83-105 2002/03/20 】

ことば雑考
【 英米文学 11号 p107-118 2002/03/20 】

村上春樹を英語で読む(6) : アメリカ版とイギリス版の文体比較 3
【 女子短期大学紀要 45号 p71-105 2002/12/20 】

日本語語法メモ(2) : マーク・ピーターセン氏の日本語
【 女子短期大学紀要 45号 p107-130 2002/12/20 】

『神の子どもたちはみな踊る』を英語で読む : 村上春樹を英語で読む(7)
【 英米文学 12号 p107-138 2003/03/20 】

言葉雑考(2)
【 山手日文論攷 23号 p1-34 2003/03/31 】

「英語を読む」ということ : コリン・タッジ『農業は人類の原罪である』(新潮社)の翻訳について
【 女子短期大学紀要 46号 p59-86 2003/12/20 】

言葉雑考(3)
【 山手日文論攷 24号 p1-29 2004/03/31 】

英単語の意味を実感する
【 短期大学紀要 47号 p123-131 2004/12/20 】

言葉の意味を実感する
【 山手日文論攷 25号 p1-43 2005/11/12 】

村上春樹を英語で読む(8) : 『海辺のカフカ』を英語で読む 1
【 短期大学紀要 48号 p37-54 2005/12/20 】

英単語の意味を実感する(2)
【 短期大学紀要 48号 p55-79 2005/12/20 】

ことばの意味を実感する(3)
【 山手日文論攷 26号 p23-45 2006/03/31 】

ひとつの『ノルウェイの森』とふたつのNorwegian Wood(1) -村上春樹を英語で読む(10)-
【 山手日文論攷 26号 p1-21 2006/03/31 】

村上春樹を英語で読む(9) : アメリカ版とイギリス版の文体比較 4
【 大学紀要 8号 p59-88 2006/12/20 】

ひとつの「ノルウェイの森」とふたつのNorwegian Wood(2) ー村上春樹を英語で読む(11)
【 大学紀要 8号 p53-80 2007/12/20 】

Chalkはなぜ不可算名詞なのか ―日本語と英語における「部分と全体」の捉え方について―
【 大学紀要 10号 p5-30 2008/12/20 】

Chalkはなぜ不可算名詞なのか(2) ―日本語と英語における「部分と全体」の捉え方について(2)―
【 大学紀要 11号 p39-58 2009/12/20 】

Chalkはなぜ不可算名詞なのか(3) −日本語と英語における「関係性」の捉え方の違いについて−
【 大学紀要 12号 p31-47 2010/12/20 】

村上春樹の「非翻訳文体」
【 大学紀要 13号 p33-47 2011/12/20 】

なぜこう訳されているのか(1) −村上春樹を英語で読む(2−1)−
【 大学紀要 14号 p139-149 2012/12/20 】

なぜこう訳されているのか(2) −村上春樹を英語で読む(2−2)−
【 大学紀要 15号 p107-146 2013/12/20 】

なぜこう訳されているのか(3) −村上春樹を英語で読む(2−3)−
【 大学紀要 16号 p99-138 2014/12/20 】

「日本語頭」でわかること、「英語頭」でわかること −村上春樹を英語で読む(2−4)−
【 大学紀要 17号 p107-144 2015/12/20 】


志賀泰子

オペラ「ジャンニ・スキッキ」について
【 短期大学紀要 47号 p167-173 2004/12/20 】


島田彰夫

ヒトの食性・人間の食生活と健康
【 大学紀要 6号 p101-110 2004/12/20 】


嶋田宏司

グスタフ・クリムトの後期絵画様式と女性肖像画 −後期の肖像画における人物像の衣服と油彩技法について−
【 短期大学紀要 54号 p209-232 2011/12/20 】


嶋田理博

グループ方式によるアンケート分析演習の実践と課題
【 短期大学紀要 58号 p41-56 2015/12/20 共著 】


下店荘八

現代抽象芸術論の研究
【 女子短期大学紀要 9号 p49-59 1966/12/25 】

日本の美術教育の近代化の研究
【 女子短期大学紀要 10号 p97-106 1967/12/25 】

江戸洋風画の新研究
【 女子短期大学紀要 11号 p85-94 1968/12/01 】

カント哲学と美学に於ける感情の問題
【 女子短期大学紀要 14号 p11-19 1971/12/01 】


下村正彦

「月光のソナタ」と「荒城の月」
【 短期大学紀要 47号 p175-184 2004/12/20 】


白井久美

ネパール高地住民の食生活状況調査
【 女子短期大学紀要 36号 p1-8 1993/12/20 共著 】


杉島一郎

主観的表記頻度と世代差 : 高校生・大学生・中高年
【 女子短期大学紀要 40号 p41-49 1997/12/20 共著 】

セオドアー・ドライサー論考 : ロストフィービを中心として
【 女子短期大学紀要 8号 p53-61 1965/12/25 】

An American Tragedy に於ける性について
【 女子短期大学紀要 9号 p69-76 1966/12/25 】

シスター・キャリーにおけるドライサーの懊悩
【 女子短期大学紀要 10号 p43-50 1967/12/25 】

セオドア・ドライサーの Free について
【 女子短期大学紀要 18号 p41-50 1975/12/15 】

The Mechanism Called Man : DreiserとTwainの場合
【 英米文学 9号 p35-44 1998/12/25 】

人間観の変化 : Sister Carrie と An American Tragedy について
【 英米文学 12号 p3-27 2003/03/20 】


杉本勝美

セオドアー・ドライサー論考 : ロストフィービを中心として
【 女子短期大学紀要 8号 p53-61 1965/12/25 】

An American Tragedy に於ける性について
【 女子短期大学紀要 9号 p69-76 1966/12/25 】

シスター・キャリーにおけるドライサーの懊悩
【 女子短期大学紀要 10号 p43-50 1967/12/25 】

セオドア・ドライサーの Free について
【 女子短期大学紀要 18号 p41-50 1975/12/15 】

The Mechanism Called Man : DreiserとTwainの場合
【 英米文学 9号 p35-44 1998/12/25 】


杉本健三

社会をとらえる見方や考え方の育成 −主体的な学びを支えるNIEの実践を通して−
【 大学紀要 14号 p1-8 2012/12/20 共著 】


鈴木太良

若き日の閑雅 : 不空大人と迢空先生と
【 女子短期大学紀要 8号 p121-125 1965/12/25 】

近江歌の糸口
【 女子短期大学紀要 9号 p121-129 1966/12/25 】

鹿尾菜藻のこと : 喪葬芸能について
【 女子短期大学紀要 10号 p29-37 1967/12/25 】

略語発想法 : 形容詞の発生に及ぶ
【 女子短期大学紀要 11号 p117-131 1968/12/01 】

日本人は何処から来たか : 第八回国際人類学・民族学会議報告
【 女子短期大学紀要 12号 p25-36 1969/12/01 】

「神あしゃげ」の問題 : 日本の上屋階建築に就いて
【 女子短期大学紀要 13号 p39-45 1970/12/01 】

植物のこころ : 迢空歌論に見える夕暮
【 女子短期大学紀要 14号 p115-130 1971/12/01 】

伊勢物語私記より : 玉の歌とよちこの歌と
【 女子短期大学紀要 15号 p59-66 1972/12/31 】

Their View of the Soul in Japanese
(日本民族の霊魂観(英文) : 第九回国際人類学・民族学会議報告に替う)
【 女子短期大学紀要 16号 p161-176 1973/12/01 】

長屋王の詩歌 : 続日本紀を読む会の席上にて
【 女子短期大学紀要 17号 p11-19 1974/12/01 】

播磨風土記私帖(上) : 折口信夫講義ノートより
【 女子短期大学紀要 18号  p13-33 1975/12/15 】

播磨風土記私帖(中) : 折口信夫講義ノートより
【 女子短期大学紀要 19号 p13-34 1976/12/15 】

播磨風土記私帖(下) : 折口信夫講義ノート
【 女子短期大学紀要 20号 p15-35 1977/12/15 】

枕草子私帖(上) : 折口信夫講義ノート
【 女子短期大学紀要 21号 p15-30 1978/12/12 】

枕草子私帖(中) : 折口信夫講義ノート
【 女子短期大学紀要 22号 p1-9 1979/12/20 】

枕草子私帖(下) : 折口信夫講義ノート
【 女子短期大学紀要 23号 p1-14 1980/12/01 】

源氏物語私帖 : 折口信夫講義ノート
【 女子短期大学紀要 24号 p17-47 1981/12/20 】

事の語り言も こをば : 蘇生、復活・誕生のこと
【 山手国文論攷 4号 p61-68 1982/03/31 】


鈴木千恵子

人の唾液アミラーゼ活性周期について
【 女子短期大学紀要 2号 p9-12 1957/12/20 共著 】


須浜智子

陶芸の素材と表現についての考察
【 短期大学紀要 53号 p199-214 2010/12/20 】


瀬脇昇

社会体育の基礎的研究 V : 主婦の日常スポーツにおける意識実態 V
【 女子短期大学紀要 20号 p51-57 1977/12/15 共著 】

社会体育の基礎的研究 VI : 体育指導委員を中心に
【 女子短期大学紀要 23号 p15-21 1980/12/01 共著 】

我が国におけるアマチュアリズムの形成について : 最初のマラソン大会を中心に
【 女子短期大学紀要 32号 p113-122 1989/12/20 】


執筆者別 一覧

著者名の頭文字
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 わ行 アルファベット

→学術動向(紀要)TOPへ