NEW!
ワンテーマライブラリー
NEW!
新着DVD

本学学術動向(紀要)

山手国文論攷 第10号

1989年3月31日 発行

目次一覧

菊池寛・ロマンチストの時代 : 初期文学精神の検討 片山宏行
『甲子吟行』発句二題 : <道之記>の趣向 塩崎俊彦
嵐雪発句注釈(六) 福本良二
平井亮一
悪石島の神 藤原茂樹


山手国文論攷 第9号

1988年3月31日 発行

目次一覧

西海道節度使の旅 : 万葉集六二一・六二二歌にそって 大森亮尚
菊池寛の初期投稿作品 : 二六・読売・万朝への投稿 片山宏行
『桜島』以前の梅崎文学 : 習作「喪失」私見 大塚智
嵐雪発句注釈(五) 福本良二
平井亮一


山手国文論攷 第8号

1987年3月31日 発行

目次一覧

京都時代の菊池寛<資料篇> : 「中外日報」への投稿 片山宏行
宗因千句註 : とへば匂うの巻 上 塩崎俊彦
現代かなもじ小考 : ひらがなの変形 佐藤栄作


山手国文論攷 第7号

1986年1月31日 発行

目次一覧

『追分(節)』考 : 小室節から小諸節へ 福本良二
橘氏系譜私考 : 諸兄以前特に大俣王について 藤原茂樹
青木東庵覚書 塩崎俊彦
三枝和子研究・資料篇(二) 大塚智
福本良二教授略歴(福本良二教授退職記念特輯)
香川県高瀬アクセントについて : 三野町大見の体言のアクセントから 佐藤栄作


山手国文論攷 第6号

1984年10月15日 発行

目次一覧

賣布神考 : 若湯坐氏との関わりから 藤原茂樹
志貴家の人々(一) : 五百枝王の生涯と万葉集成立をめぐって 大森亮尚
桐壷の構造 村井利彦
形態素・単語・語彙素 : 形態論における単位をめぐって 斎藤倫明
御子柴市蔵教授略歴(御子柴市蔵教授退職記念特輯)


山手国文論攷 第5号

1983年3月31日 発行

目次一覧

末摘花の思想 : 源氏物語における兼済への志 村井利彦
嵐雪発句注釈(四) 福本良二
平井亮一
久保田智哉
鴎外・史伝の位相 : 新聞連載物としての側面 片山宏行
形容詞語幹を語基とする派生語の形態と意味 : 「タカ-(高)」の場合を例として 斎藤倫明


山手国文論攷 第4号

1982年3月31日 発行

目次一覧

海人流転の事その他 : 丹波路の研究 藤原茂樹
嵐雪発句注釈(三) 福本良二
平井亮一
久保田智哉
事の語り言も こをば : 蘇生、復活・誕生のこと 鈴木太良
形容詞語幹から派生する動詞の意味 斎藤倫明


山手国文論攷 第3号

1981年3月31日 発行

目次一覧

老国文学徒毎月帖 阪口保
帚木三帖仮象論・第二稿 村井利彦
嵐雪発句注釈(二) 福本良二
平井亮一
久保田智哉


山手国文論攷 第2号

1980年1月10日 発行

目次一覧

高市皇子作挽歌「三諸之神之神須疑」(一五六)の私訓 阪口保
実朝の忠誠歌と対京都圧力 福本良二
梅崎春生・初期詩篇の一考察 : 「風」の相貌を中心に 大塚智
萬葉集に於ける単語連続と単語結合体(資料編2) 毛利正守
嵐雪発句注釈(一) 福本良二
平井亮一
久保田智哉
二つの言葉 (阪口保教授退職記念特輯) 御子柴市蔵
阪口先生あのことこのこと (阪口保教授退職記念特輯) 福本良二
私の見た歌人としての阪口保氏 (阪口保教授退職記念特輯) 原三郎
阪口保の知られざる一面 (阪口保教授退職記念特輯) 松井岩男
阪口保教授年譜(阪口保教授退職記念特輯)


山手国文論攷 第1号

1978年3月30日 発行

目次一覧

絵画によって触発された短歌の表現 : 鳥毛立女屏風と家持の春苑歌との関係を主として 阪口保
柿本人麻呂外伝 : 明石人丸神社と早良廃太子、及び万葉集成立をめぐって 大森亮尚
萬葉集に於ける単語連続と単語結合体(資料篇1) 毛利正守
宇治の眺望 : 源氏物語終末論のためのノオト 村井利彦
「妹背山婦女庭訓」小考 : 四段目(特にお三輪)について 御子柴市蔵

→学術動向(紀要)TOPへ