NEW!
ワンテーマライブラリー
NEW!
新着DVD

概要・施設案内

概要

神戸山手大学・神戸山手短期大学は、三宮・元町といった神戸の市街地から程近い場所にありながら、 六甲山系諏訪山麓に位置するため、四季の移り変わりを身近で楽しむこともできます。 図書館は1966年に「短大図書館」としてその1号館(本館)に竣工されました。 当初は閲覧室と書庫のみでしたが、以来、拡張発展を続け、現在では2階にあるメインカウンター、 第1閲覧室をはじめとし、AV(視聴覚)ルーム、第1・第2書庫、洋書室、雑誌室、紀要室、新聞室などの資料室が1号館内に設置されています。

2006年には、急速に情報化が進む昨今の教育・研究現場に対応するため、情報教育研究センターと合併し、 「情報リテラシー」を中心とした新しいサービスの展開・提供に努めています。 また、現代社会が抱える環境問題の1つである「地球温暖化」を憂慮し、環境省の「チーム・マイナス6%」に参加しています。 冷暖房の温度設定や資源のリサイクル等、エコ活動に率先して取り組んでいます。

図書館は、大学における学習・教育・研究活動をサポートする機関であり、学生のキャンパスライフを豊かなものにするための機関です。 利用者にとって「居心地のよい場所」「必要な場所」であるために、 そして非利用者のニーズを満たすために、さらなるサービスの拡充を進めてまいります。

図書館の資料

図書約 150,000 冊
雑誌・紀要約 2,500 タイトル
ビデオテープ約 3,500 タイトル
DVD・LD約 1,700 タイトル
CD-ROM約 700 枚

施設案内

第1閲覧室

図書館のメインルームです。 カウンター、閲覧席、新聞・雑誌コーナー、参考図書コーナー、パソコンコーナーなどがあります。 パソコンは、蔵書検索用パソコン(1台)があります。さらに外部データベースやCD-ROMを導入することにより、 利用者の学習の効率化を図っています。 蔵書は専門的なものばかりではなく、入門書・一般書・文庫本なども充実しており、 人気作家の作品や雑誌も取り入れています。 貸出・返却はもちろん、レファレンスサービスや図書館利用の相談にも乗っています。

第2閲覧室

ノートパソコン10台とモノクロプリンターを常設しており、学生は自由に利用することができます。 (閉室時間は閉館の15分前となります。)

第1書庫

書庫内には自由に出入りできます。 ハンドルを廻して書架を移動させる集密書架が設置されています。 書庫内の図書も閲覧、貸出ができます。

AV(視聴覚)ルーム

当館の所蔵するビデオテープやDVDなど約5,000タイトルを鑑賞することができます。 学習・教養ビデオから音楽・映画・アニメなど広範囲のジャンルにわたって取り揃えています。

雑誌室・紀要室

雑誌・紀要のバックナンバーを保管しています。 通常は施錠していますので、利用の際にはカウンターに申し出てください。

新聞室

朝日、毎日、読売、日本経済、産経、神戸新聞の6紙の過去分と縮刷版を保管しています。

この他、図書館の資料は次の各室にもあります。