News & Topics

 図書館カレンダー 

2019年6月  翌月
2019年6月
            1
休館日
2
休館日
3
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
4
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
5
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
6
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
7
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
8
休館日
9
休館日
10
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
11
8:50〜12:30 (AVルームは12:30まで)
12
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
13
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
14
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
15
休館日
16
休館日
17
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
18
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
19
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
20
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
21
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
22
休館日
23
休館日
24
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
25
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
26
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
27
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
28
8:50〜18:00 (AVルームは17:00まで)
29
休館日
30
休館日
           
  •    8:50〜18:00
  •    8:50〜12:30
  •    休館日
  • ※6/11は職員研修のため12:30で閉館します

展示会

展示・講演会「サブ・カルチュアと神戸 〜『季刊サブ』を中心に〜」

開催日時:2012年11月10日(土)
10:00〜16:00(講演会 14:00〜)
開催場所:図書館第一閲覧室

大学祭<第52回諏訪山祭>において、図書館内有志ワーキンググループ「六人」による展示・講演会をおこないました。 1970年、神戸・北野で創刊したサブ・カルチュア雑誌『季刊サブ』。 わずか3年で休刊したにも関わらず、今も語り継がれる伝説の雑誌です。 図書館では2011年度から2012年度にかけてこの『季刊サブ』を収集し、今回の展示・講演会で関連資料とともに紹介いたしました。

講演会「サブ・カルチュアと神戸 〜『季刊サブ』を中心に〜」では、『季刊サブ』の軌跡を追いかけた 記録『Get Back,SUB!:あるリトルマガジンの魂』の著者・北沢夏音氏と、「サブ編集室」に所属していた渡邊仁氏、現代社会学部専任講師の永井純一先生(社会学)、非常勤講師の青木真兵先生(歴史学)をお招きし、『季刊サブ』と『季刊サブ』を手掛けた編集者・小島素治氏について様々な角度から語り、ご参加の方々からもたくさんのご質問、ご感想を頂きました。

当日の様子を紹介いたします。


展示会場の様子


>>2012年度展示会の模様はこちら
>>2008年度展示会の模様はこちら
>>2007年度展示会の模様はこちら