13.建築・インテリアの手法
担当者/専門分野 総合社会学科 田中 栄治(建築計画・建築設計)
授業形態/時間 講義 45分、60分、90分
※時間に合わせて対応します
設備・機材 ノートパソコン(MacBook)を接続できるプロジェクター、スクリーン
概要 建築・インテリアの設計・デザインとは、何もない土地や何もない空間に新しい生活の場をつくり出す行為です。では、居心地の良い住まいやおしゃれなインテリアを設計・デザインするにはどうすればいいのでしょうか?
講師が実際に設計・デザインした建築・インテリアの実例を題材として、建築・インテリアを構想する段階から工事が完成するまでのプロセスを紹介します。その上で、「移動」「滞留」「視線」「構成」「図と地」「調和」などなど、建築・インテリアを設計・デザインするときの手法について、これまでに設計実務を通して考えてきたことを解説します。
関連動画 http://youtu.be/87tcRiPc-GA

閉じる