神戸市中央区との連携行事「多文化交流フェスティバル」に参加模様

 10月25日(日)神戸市中央区の生田川公園にて、神戸市中央区との連携行事「第9回多文化交流フェスティバル」が秋晴れの中、開催されました。

 当日は、さまざまな国の料理(華僑総会の豚まん、ベトナムのバーベキュー、韓国のチヂミ、トルコのトルコアイス、ブラジル料理他)が楽しめる屋台や、音楽等のステージイベント(中国獅子舞・チャンゴ演奏・朝鮮舞踊・中国舞踊・地元学生他)、民族衣装ファッションショーなど、区内の各国団体が紹介され、各国の食文化体験や文化理解を互いに深めることができました。 中央区の人口(約13万人)の1割が外国人だとあらためて実感しました。

 今回、神戸山手学園からは、中学校・高等学校 インターアクトクラブ生徒6名が「ごみの分別」、短期大学 キャリア・コミュニケーション学科の学生5名が「屋台・イベント補助」のボランティアとして参加しました。

ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

 ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

ニュース・メディア情報 一覧へ戻る