相楽園茶室浣心亭(かんしんてい)茶席及び「ハッサム邸ものがたり第拾(じゅう)話」の模様 ~市立相楽園との連携行事~

4月29日(月)、市立相楽園会館にて神戸山手大学茶道部による茶席が行われました。当日は茶室内人数制限のある中、100人を超えるたくさんの方々が茶席にご来場くださり、地元の名水「布引渓流」で点てた茶を振る舞いました。約4000株のヒラドツヅジが見頃を迎えた相楽園庭園内にある茶室浣心亭(かんしんてい)でのお点前は茶道部にとって貴重な経験となりました。

4月20日(土) には、神戸山手短期大学 Kobe-Yamate CAST卒業生らが、一般公開されている旧ハッサム邸を舞台に、「ホーム・コンサート風景(居間)」当時の邸内の様子を再現しました。重要文化財のハッサム邸内の部屋を舞台に、ピアノやチェロのコンサートが行われました。ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

ニュース・メディア情報 一覧へ戻る