第36回クラシックスクエアの模様(主催:NHK神戸放送局、協力:神戸山手短期大学)

2/10(土)の午後、「第36回クラシックスクエア」 が開催されました。
会場のNHK神戸放送局1Fのトアステーションには極寒の中、約170名以上の方がお越しいただき、ありがとうございました。

今回は、「神戸港開港150年 開港した春の風景」をテーマに、宮城 道雄、吉沢 検校、中能島 欣一、アルベニス、ドビュッシー、ラヴェル、スクリャービン、メンデルスゾーンが登場しました。神戸山手短期大学 松井名誉教授の解説と、箏と尺八、ピアノ演奏が披露されました。

ニュース・メディア情報 一覧へ戻る