第38回クラシックスクエア(シリーズ最終回)を開催

3月3日(土)に、NHK神戸放送局 トアステーション において 「クラシックスクエア」 が開催されます。
今回のテーマは「旅立ちの春に聞こえる音楽」です。

 

今回がクラシックスクエアシリーズの最終回になります。
今回の演奏者は今までのクラシックスクエアの演奏者のご指導をいただいた先生も出演します。
期待に胸膨らませた春が巡ってきました。
お別れと同時に新しい春の音楽がそよ風にのってやってきます。
ひな祭りに春をご満喫くださいませ。

 

神戸山手短期大学 松井春枝名誉教授のわかりやすいお話を交えながら、声楽・バイオリン・ピアノ等を披露します。
入場無料です。どうぞお楽しみください。

 

<日時>
2018年3月3日(土)14:00開演 入場無料

 

<場所>

NHK 神戸放送局 トアステーション

 

<曲目>
バイオリン・ソナタ 第5 番 ヘ長調 op.24 春    ベートーベン
ピアノ・ソナタ 第26 番 変ホ長調 op.81a 告別 ベートーベン
セレナーデ シューベルト = リスト 
早春賦 中田 章
故郷を離るる歌 ドイツ民謡
すみれ モーツァルト
春への憧れ モーツァルト
春の想い シューベルト
献呈 シューマン

 

詳細は クラシックスクエアのチラシ(PDF) をご覧ください。

 

20180109.saido

  • (※画像クリックで詳細をご覧いただけます。)
  • (前回の模様)
    イメージ画像

イベント 一覧へ戻る