教育理念・教育目標(2015年度以前)

生活学科の教育理念・目標

「現代的な生活に関する広い分野を学び、豊かで楽しい生活を送るための指針と技術を得ること。」を教育目標としていましたが、新たに美的感性をキーワードに次の3点を教育理念・目標に掲げています。

  1. 生活分野を広く学び、生き方をさぐる。
  2. 生活および仕事のための基礎力(人間関係力、美的感性など)をつける。
  3. 専門の資格を少なくとも一つ取得する。

キャリア・コミュニケーション学科の教育理念・目標

「教養に裏づけされたコミュニケーション能力、企画・提案力、実践力を身につけ、キャリア形成を図ること。」を教育目標としています。具体的には次の5点に集約されます。

  1. 進路を見据えたキャリア訓練。
  2. 社会人としての意識や社会的耐性の養成。
  3. 発想力、表現力、コミュニケーション能力、実行力の養成。
  4. 問題意識を持って社会や世界をみつめ、広い視野で考える力の養成。
  5. 知性・感性を磨き、生涯にわたる豊かな人間性を育成。