内定者インタビュー

2年間の学びで未来をつかんだ先輩たち。
新しい道を歩み始める抱負や夢、神戸山手での経験を聞いてみました。

芦屋学園高等学校 出身

三菱重工(株)

憧れのカナダ留学。卒業が遅れず、就職活動も間に合ったのがうれしかったです。

海外留学して自分の英語力を伸ばしたいと思い、キャリア・コミュニケーション学科を選びました。1年次後期から4ヶ月間、憧れだったカナダ留学に行ったのですが、留学をしても卒業が遅れず、就職活動も間に合ったのがうれしかったです。私は留学を経験して視野が広がりました。そして、日本だけにとどまらず、世界を舞台にした会社で仕事をしたい、今まで勉強してきた英語を生かしたいと思うようになりました。その願いが叶い、内定をいただいた会社では、製品の海外輸出に関する仕事をすることになりました。

兵庫県立加古川南高等学校 出身

兵庫六甲農業協同組合

就職活動のすべてがわかる「就職準備講座」。親身なサポートが心強かったです。

就職活動を始めた頃は右も左もわからなかったのですが、社会人基礎力を身につける授業に加え、就職活動のすべてをきめ細かく指導してくれる「キャリアプランニング」(就職準備講座)や「秘書技能検定」、「ビジネス文書検定」といったビジネス系の資格取得に対応した授業も開講されており、これらの授業で就職活動の準備ができました。神戸山手は学生のことをとても大切にしてくれる学校です。困ったことがあったら何でも先生や職員の方に相談してみてください。必ず親身になって対応してくださいますよ。

姫路市立飾磨高等学校 出身

117グループ

自分を成長させることができる学科。夢だった結婚式場への就職が叶いました。

キャリア・コミュニケーション学科には、社会で役立つマナーや知識、コミュニケーションなどについて学べる授業が多いので、自分を成長させることができます。在学中にお世話になったアルバイト先では、お客様への接客を褒められることもありました。また、私は将来結婚式場で働くという夢を持っていたのですが、ブライダルに関する授業もとても充実しており、基礎から専門までしっかりと学べたことが、今の会社への就職につながりました。

滝川第二高等学校 出身

(株)ファミリア

キャリア・コミュニケーション学科は「挑戦できる場所」です。

もともとホテル業界に興味があったのですが、子どもが好きだったこともあり、「児童英語」を履修したところ、実習を多くこなすうちに子どもと触れ合うことがますます好きになりました。そしてその結果、今の職業を選ぶことになりました。キャリア・コミュニケーション学科は「挑戦できる場所」です。入学当初は将来の夢がわからなくても、あることがきっかけで自分の進路が見えてきます。短期大学の2年間で、たくさんの挑戦をしてください!先生方はとても熱心で、その挑戦をいつも応援してくださいますよ。

神戸龍谷高等学校 出身

(株)オンワード樫山

社会で必要なことを学べるだけでなく、親身担ってくださる先生方がたくさんいます。

高校生のときからアパレル関連の接客業に就きたいと思っていました。「学内企業説明会」に参加したことがきっかけで現在の会社を受けることにしたのですが、面接試験を前にして不安になり、それを先生に相談したところ、私の話を親身になって聞いてくださり、時間を割いて面接練習に付き合ってくださいました。キャリア・コミュニケーション学科には社会で必要になることをしっかり学べる授業があるだけでなく、親身になってくださる先生方がたくさんいます。私はこの学科に入学できてよかったです。

TOPICS!

憧れの業界への就職を目指して〜数値が示すキャリアサポート充実度〜

神戸山手短期大学の魅力のひとつに「キャリアサポートの充実」が挙げられます。入学直後からの「就職・進路サポート」に加え、キャリア・コミュニケーション学科では「社会人として必要な知識やスキル」が身につく授業を多数開講しており、教職員によるこれらのきめ細かい支援が、学生の満足度を高めています。社会人基礎力と専門的な知識・教養を身につけた学生は社会的にも高評価をいただいており、教養系の短期大学としては高い就職内定率※を誇っています。

  • ※ 就職内定率は就職希望者に占める内定取得者の割合を表します。

就職内定率の推移(過去3年)

平成22年度 88%
平成23年度 84%
平成24年度 96%