企画・デザイン

グラフィックデザインの基礎知識と実践的なノウハウを学び、
企業で活躍できるセンスを身につけます。

主要科目

デザインビジュアルコミュニケーション デザイン企画・表現
写真 コピーライティング
タイポグラフィ デザインプロデュース
イラストレーション  

暮らしや職場、ビジネスで活かせるデザインの力を磨こう!!

デザインを生み出すのは
デザイナーだけではありません。

たとえあなたが絵を描くことが苦手であったとしても、センスを生かしてデザインを生み出す、動かすことはできます。デザインの根本は何か?何のためのものか?どうやって?どう表現して?…といったあらゆることを学び、デザイナー(デザインの創作者)とコミュニケーションする力を付ければ、あなたもデザインを世に送り出すことができるのです。デザインは、デザイン業界だけではなく、一般職種においてもセンスの良い、デザイン性のあるプレゼンテーションを行うための重要なポイントとなります。キャリア・コミュニケーション学科では、理論と実践を織り交ぜてそれらを学ぶことができます。

PICK UP!

デザインビジュアルコミュニケーション

伝えたい情報・イメージを相手に効果的にコミュニケーションするために必要な視覚的要素(線、形、色、素材、レイアウト、etc.)の在り方への理解を深め、デザインすることをアナログとデジタルで学びます。

デザインプロデュース

「デザインとは何か」から始まり、その基礎とデザイン業界に関する知識、現場での実践的なノウハウ等、デザインを動かすにあたって必要なことを学びます。

デザイン企画・表現

デザインのスタートとなるコンセプト(中核となる考え方)の構築から、それを相手に伝達するための様々な表現方法を模索することまでを学びます。