現代生活学科 概要

自分の将来に必要となる知識を学び、
多彩な実験・実習を通して技術を身につけます。

学びのポイント

  1. 4つの基幹科目群を中心に、多彩な授業を自由自在に学ぶ。
  2. 実験や実習、演習やグループワークなどを取り入れたカリキュラム。
  3. 学外で行う特別演習授業やインターンシップなど、横断的「プロジェクト型学習」の実践。
  4. 各学生の個性と目指す方向に合わせた「履修すべき科目」への個別指導と熱心なサポート。

基幹科目群+関連科目群+「特別演習・インターンシップ」で、現代生活を総合的に学習。
将来の方向性を見極め、進むべき道を見いだします。

取得をめざす資格

色彩検定 / ファッション販売能力検定 / 家庭料理技能検定 / フードコーディネーター / インテリアコーディネーター / リビングスタイリスト / 情報処理士 / ITパスポート / ピアヘルパー / 心理学検定 / TOEIC / 小学校英語準認定指導者資格(J-SHINE) / 実用英語技能検定(英検) / 秘書技能検定 / 厚生労働省認可ホテル産業・職業能力検定 / アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定 / ビジネス文書検定 / ビジネス電話検定 ほか

資格取得支援制度…資格取得のための課外講座の受講料や検定料に対して、2年間で10,000円まで助成しています。

履修の流れ

自分の“好き”を軸にして、学びを組み立てていく2年間