試験

試験は、本学における学修成果を客観的に評価するものであり、成績評価における重要な要素です。
学生便覧や試験掲示を熟読して、間違いのないように試験に臨んでください。

試験の種類

試験の種類には、以下のようなものがあります。

1. 定期試験

学年暦に定められた期間に実施する試験を定期試験といい、前期試験と後期試験の年2回実施します。
定期試験の時間割は、1号館教学部準備室前で配付する「試験実施概要」および掲示で確認してください。
また、時間割の訂正、その他伝達事項はすべて掲示により行います。十分注意してください。

2. 追試験

病気や忌引き、その他やむを得ない理由によって試験を欠席した学生に対して実施する試験です。
追試験該当者が所定の手続きをした場合のみ受験できます。なお、手続きの際には診断書など、欠席理由を証明できるものが必要です。

3. 再試験

試験の結果、合格点(60点)に達していない学生を対象に、担当教員が必要と認めた場合に限り実施する試験です。再試験該当者が所定の手続きをした場合のみ受験できます。なお、手続きの際には1科目につき500円の受験料が必要です。

成績評価

試験(筆記、レポート、口述、実技、作品等)をはじめ、担当教員によっては「受講態度」や「取組姿勢」を成績評価に取り入れることもあります。科目ごとの「成績評価方法」は、講義概要(シラバス)に記載されていますので参照してください。
成績は100点を満点とし、60点以上を「合格」、それに満たないものを「不合格=不可」とします。点数により、下表のように評価します。なお、就職などに必要な「成績及び単位修得証明書」には、合格した科目のみ出力され、不合格になった科目は出力されません。

  評価区分
成績評価 「秀」 … 100点~90点
「優」 … 89点~80点
「良」 … 79点~70点
「可」 … 69点~60点
「不可」 … 59点以下

成績通知

履修した科目の成績と修得単位数は「成績通知書」によって、各自にお知らせします。配付時期、配付方法は以下のとおりです。配付された結果を、各自の履修計画に役立ててください。
再発行はしませんので、大切に保管してください。

配付時期 配付方法
前期成績 9月下旬 「後期履修変更期間」に共同研究室・合同研究室にて配付(短大・生活学科のみ「後期履修登録期間」に配付)
年間(後期)成績 在学生 3月下旬 保護者宛に郵送
4月上旬 新年度オリエンテーションにて配付
卒業予定者 学位記授与式当日 「成績卒業証明書」と併せて配付

お問い合わせ

住所 〒650-0006 神戸市中央区諏訪山町3-1
神戸山手大学・神戸山手短期大学 教務課
TEL / FAX TEL : 078-351-7171(直通)
FAX : 078-351-7173
MAIL kyogaku@kobe-yamate.ac.jp