資格取得サポート

就職活動においても重視される「資格」取得に、神戸山手では補助金を支給するなど手厚いサポート体制が整っています。すべての学生に必要な資格が取得できるようサポートしています。

資格取得に補助金を支給!!

資格取得の経済的なバックアップを行っています。

資格取得のための課外講座の受講料 検定料
支給金額2年間で10,000円まで!

対策講座・支援講座を開講している資格・検定

秘書技能検定

秘書に限らず、一般事務職志望者なら、だれもが備えていなければならない基本的なビジネス実務の知識が問われる試験です。

ビジネス文書検定

報告書・連絡文書などのビジネス文書を正しく作成できる能力を判定する検定試験です。

医療事務資格

医療事務には病院・医院での受付から診療報酬請求までの多岐にわたる業務があります。結婚・出産後も再就職しやすく、特に女子には有利な資格です。

マナー・プロトコール検定

日本人として社会人として必須のマナーやプロトコール(国際儀礼)に関わる知識と技能を認定する資格です。

ビジネス実務マナー検定

あらゆるビジネスシーンで活きるビジネスマナー、 一般常識、電話応対やレポートの書き方など社会人としての基本を学習する検定です。

公務員試験

国家Ⅱ種・地方中上級、その他公務員就職希望者を対象に、基礎的な教養試験対策講座を学内で実施します。

※その他、専門性の高い資格取得に対応した授業を多数開講しています。

仕事に生かせる資格を「授業の中」で取得しよう!

フードコーディネーター

平成22度より神戸山手短期大学はフードコーディネーター3級認定校になりました。必要な科目を履修して単位を取得すれば認定されます。食のシーンの演出から調理や飲食店のメニュー開発、レストランプロデュースまで、幅広く食全般に携わる資格です。食に関心が高く、将来食ビジネスに就きたい人がめざす資格です。

家庭料理技能検定

文部科学省が後援する検定で、歴史ある、信頼度が高い資格です。 調理技術の客観的証明として高い評価を得ています。 食品会社の開発・一般企業や公的機関の調理施設での就職活動に有利です。
1級から4級まであり、平成27年度より2級までは本学で受験可能になりました。
本学で受験可能な各級の審査基準は以下の通りです。

[4級] 基本的な調理法の特徴を理解し、初歩的な「切る」「むく」ことができる。 「正しく調味」し、基本的な一食の献立・調理ができる。
[3級] 食品の調理上の性質を理解し、基礎的な食品の「下ごしらえ」さらに「切る」「むく」ことができる。 日常の家庭料理の献立・調理ができる。
[2級] 食品成分の変化を理解し、高度な「切る」「むく」[魚や肉をおろす」ことができる。 目的に応じた家庭料理の献立・調理ができる。

試験は9月下旬に行われ、夏休みに筆記・実技の合格対策の補講を行います。

リビングスタイリスト

インテリアをはじめとするする住生活商品の販売の現場において、店頭で商品の魅力を説明するだけでなく、 お客様のライフスタイルを把握し最も適切な提案を行うための「住生活商品の知識と販売技能」を認定する資格です。2009年度から「リビングスタイリスト」の授業の一環として、夏期のみリビングスタイリスト2級の団体受験をしています。 また本学は公開会場して登録されています。

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。福祉、医療、建築、サービスのそれぞれの知識を持ち、さまざまな問題点やニーズを発見し、専門職として連携をとりながら適応できる人材として住宅メーカーや建築関係の業界で評価される資格です。受験希望者は「福祉住環境論」を履修してください。

小学校英語準認定指導者資格(J-SHINE)

「小学校英語指導者」としての知識などについて一定の技能と知識を有していると認定するものです。

ピアヘルパー

学生を対象にした日本教育カウンセラー協会認定の資格です。直訳すれば仲間を助ける人という意味です。人間関係の相談相手になることを目指す資格です。定められた科目を取得した上で、筆記試験により認定されます。

実用英語技能検定(英検)

国内最大規模の英語検定試験。学習進度やレベルに応じた学習目標としても最適です。日常会話からビジネスシーンでも対応できるコミュニケーション力を高めます。

TOEIC

身近なシーンからビジネスまで幅広い場面での英語力を測定します。 ビジネスで必要な英語力を資格として証明したい方に最適なテストです。

アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定

お客者に対して的確なアドバイスができる人材を育成するために設けられた検定。ブライダル担当者としての基礎的な実務知識習得を判定します。

厚生労働省認可 ホテル産業・職業能力検定

NPOシニアマイスターネットワーク事務局が実施するホテル業について個人の職業能力を認定する試験です。 厚生労働省職能評価規格に適合していることから、取得によって能力の裏付けとして評価されます。

秘書技能検定

一般事務能力や社会的マナーに関する試験で、就職対策に有効な資格の一つとして知られています。

情報処理士

全国大学実務協会が認定する資格です。神戸山手短期大学は認定校で、指定された科目の単位を必要なだけ履修すれば取得できます。オフィスで必要な情報処理技術を持つ証となります。